【脂肪燃焼に効く】カルニチンの効果について調べてみた【サプリメント調査】
美容・健康  

【脂肪燃焼に効く】カルニチンの効果について調べてみた【サプリメント調査】

     

「コロナ太り」「おこもり太り」、、、最近雑誌やメディアでよく目や耳に入ってくるようになりましたね。自宅でお手軽にダイエットができれば良いのですが、何をしたらいいのかわからないし、薬やサプリメントなどの成分や効果、飲み続けて大丈夫なのか不安なものになります。

そこで、今回は効率よくダイエットしたい人に「カルニチン」について調べてみたので、どんな成分の効果があるのか等をご紹介します。

カルニチンとは?成分や効果について

カルニチンとは?成分や効果について
カルニチンは、アミノ酸由来の物質です。
体内組織に存在し、筋肉組織に多く含まれカルニチンが不足すると細胞内に脂肪が蓄積されます。

では、カルニチンはどういった成分や効果があるのか、効果的な飲み方など詳しくみていきましょう。

カルニチンの成分について

カルニチンの成分について
カルニチンとはいったいどういったものなのか?

カルニチンは、食品では、乳製品や肉類(特に赤身)に含まれています。

カルニチンは、エネルギーの生成おいて重要な役割を担っています。
そのため、カルニチンが体内に多いと脂肪のエネルギーがスムーズに変換され、余分な脂肪が蓄積されにくくなります。

では、その成分がどのような効果を、発揮するのか見ていきます。

カルニチンの効果について


カルニチンは、脂肪燃焼系のダイエットをしている人の間で人気です。その効果は、簡単に行ってしまえば「脂肪酸を燃焼させ運動エネルギーの生産」です。

そんなカルニチンですが、運動パフォーマンスを向上させ体重増加を抑えたりや筋肉疲労を軽減させる働きがあります。

カルニチンを含むサプリメントを飲むタイミングは?

カルニチンが含まれるサプリメントの飲むタイミングは、就寝前がおすすめです。寝る前に摂取することで、ダイエット効果が期待できます。

わたしたちは、食事で摂取した脂肪を燃焼させてエネルギーに変えています。エネルギーとして変えられない過剰な脂肪は、内臓脂肪や皮下脂肪となり蓄積されてしまいます。

食事で摂取した脂肪は、徐々に燃焼され4~6時間後にピークに達します。そのときに十分なカルニチンが体内にあると脂肪燃焼を促進してくれます。

以上のことから、睡眠前にカルニチンを摂取することで脂肪燃焼が促進されてダイエット効果が期待できるのです。

【脂肪燃焼に効く】カルニチンの効果について調べてみた【サプリメント調査】まとめ

ここまで、カルニチンの効果について見てきました。調べてみると、カルニチンは、エネルギー代謝に深く関連があるということがわかりましたね。
カルニチンが含まれるサプリメントは体重管理のサプリメントとして知られていますが、健康なカラダづくりをサポートしてくれるので高齢者の方にもおすすめです。

体内では生成できない成分をサプリメントで補給して上手にボディメイクしましょう!