引越し見積もりサイトおすすめランキング6選【2020年最新版】

引越し見積もりサイトおすすめランキング6選【2020年最新版】

引越しをするときは、なるべく引越し料金を安く済ませたいですよね。でも引越しの見積もりを1つひとつの業者にいちいち頼むのはとても面倒ですし、そんな暇な時間はないと思います。

そんな時に便利なのが、複数の業者の見積もり料金や対応サービスの内容を一括で比較してくれる引越し見積もりサイトです。

今回は、実際に引越し見積もりサイトを使い比べてみたレコランク編集部が自信をもってオススメする引越し見積もりサイトを6社ご紹介します。
具体的なサービス内容や、サイトのどんなところが使いやすかったのかもまとめましたので、これから引越し見積もりを依頼する方は参考にしてみてくださいね。

それでは、レッツレコランク!

引越し見積もりサイトを使うメリットは?

引越し見積もりサイトを使うメリットは?

引越しにかかる料金の見積もりを業者ごとに分けて一括で出してくれるので、引越し料金が一番安い業者をすぐに見つけて、見積もりや引越しを依頼することができます。

また、引越しのスケジュールが具体的に決まってない人でも、引越し見積もりサイトはとても便利です。

  • 引越しのトラブルにも誠実に対応してくれる、信頼できる安心な引越し業者を探したい
  • 具体的な荷物量や移動距離は決まっているけど、この場合一番安い業者はどうやって探せばいいのか分からない
  • そもそも費用がどのくらいかかるのか分からない。引越し料金の相場だけでも教えて!

こんな感じの悩みが引越し見積もりサイトを使えばすぐに解決できるので、自分で引越し業者に相談する手間が省けるのが一番のメリットですね。

引越し見積もりサイトを使うデメリットは?

引越し業者側から大量の営業電話・営業メールが届くことがあるので、いちいち対応しなければならず、業者にお断りするのがめんどくさいデメリットがあります。

これは引越し見積もりサイト側が見積もりを依頼するユーザーの電話番号やメールアドレスを引越し業者側に一斉で送信することが理由で、見積もり情報や引越し費用の比較をする前に、電話番号やメールアドレスを登録しないと使えない見積もりサイトがあります。
「引越し見積もりサイトを使ったら引越し業者から一斉に電話がかかってきて焦った」という経験を持つ人は多いです。

ただし、引越し見積もりサイトの中には、引越し業者からの電話やメールを受け取らないように設定できたり、その場で引越し業者に依頼せず、大まかな料金相場のチェックだけできるサイトもあります。

電話やメールが一斉にかかってきて対応が面倒なこと以外は、基本的にデメリットはないといえるでしょう。

見積もり依頼の電話やメールにいちいち対応したくない!という方は、電話番号やメールアドレスを登録しなくても見積もりができて、なおかつ提携業者が多く自分に最適な引越し業者を選びやすいスーモを使うのがオススメです。

引越し見積もりの料金を少しでも安くしたいときはどうする?

引越し見積もりの料金を少しでも安くしたいときはどうする?

引越し業者によって見積もり料金は変わりますが、実は引越しの見積もり料金が全体的に安くなりやすい時期があります。
引越しの見積もり料金が安くなりやすい時期や時間帯を狙えば、それだけ引越し見積もりサイトで提示される見積もり料金も安くなります。

少しでも引越し料金を節約したい人は参考にしてみてください!

引越し見積もりは平日の方が安くなる

平日は休日よりも引越し希望者が少なくなる傾向が高いです。特に平日の真ん中あたりである、

  • 火曜日
  • 水曜日
  • 木曜日

以上の3日間は一番見積もり依頼をするお客さんが少ない時間帯なのでおすすめです。

反対に、土曜日や日曜日といった休日は休みのうちに引越しを済ませたい人が殺到するため、引越し見積もりの料金も高くなりがちです。
平日であっても祝日や連休シーズンの場合は見積もりを依頼する人が増えるので、注意しましょう。

引越し見積もりの時間帯は「いつでも可能」にする

引越し見積もりサイトでは「引越し作業を行う時間帯」の希望を選ぶことができますが、これは「いつでも可能」や「特になし」に設定しておきましょう。
午前か午後のどちらかしか選べない場合は午後にするのがおすすめです。

これは引越し業者が依頼者の家具や荷物をまとめてトラックに詰め込む「搬出作業」が午前の時間帯に集中しやすく、午後の時間帯には集中しやすいのが理由で、引越し業者は基本的に午後の方がスケジュールが空いてます。

業者に都合の良いスケジュールに見積もりを依頼することで、通常の相場より安い価格で見積もりをしてくれることがあります。

引越しの見積もり依頼が増える時期を避ける

大学入学や就職、転職で地方から引っ越してきて新生活を始める人や、転勤や異動で引っ越す人が増える1月から4月は引越し業者の繁忙期。見積依頼も殺到します。

見積もりの料金を安くできるどころか、希望日に見積もりの予約ができないことも多いので、なるべくこの時期を避けることをおすすめします。

急な引越しでどうしても1月から4月中に見積もりを依頼したい!という場合は、平日午後であれば空いた時間で業者が対応してくれることがあるので、参考にしてみてください。

おすすめ1位:引越し侍

引越し侍

おすすめポイント!

  • 引越し見積もりサイトの中で最も引越し業者の数が多い
  • 電話番号を入力しなくても使えるので、業者から電話がかかってこない
  • 利用者数が3662万人で人気の見積もりサイト

テレビCMでも有名な引越し侍は、引越し見積もりサイトの中では業務提携している業者の数が293社なのが特徴で、引越し見積もりサイトの中でも最多です。

見積もり料金が一番安い引越し業者や、一番評判の良い引越し業者など、自分に一番合った引越し業者を探しやすいのがメリットです。

今の住所と引越し先の住所、引越しする人数を入力するだけで、対応できる最適な業者10社に一括で見積もり依頼できます。

また、見積もりを依頼する引っ越し業者の評判だけをチェックして引越し業者への見積もり依頼は自分でやる、といった使い方もできるので、全体的に使いやすい引越し見積もりサイトといえるでしょう。

なお、引越し侍では一括見積もり依頼ネットで引越し業者の評判をチェックのふたつが選べますが、一括見積もり依頼を選んでしまうと自分の番号宛に業者からの営業電話が殺到してしまうので、最初はネットで引越し業者の評判をチェックを選ぶことをおすすめします。

ネットの口コミ:どの見積もりサイトを使えばいいのか分からなかったので、CMで名前を聞いてたのでとりあえず引越し侍を使いました。よく宣伝しているだけあって扱っている業者の数が多く、使いやすかったです。

引越し侍の運営会社情報

運営会社A-Term引越し侍
提携している引越し業者数293社

おすすめ2位:スーモ引越し依頼

スーモ引越し見積もり

おすすめポイント!

  • 電話番号を登録しなくても使える
  • 営業電話や営業メールに対応しなくてよい
  • 見積もり依頼は自分でできるので、必ず依頼しなくてもよい

スーモは電話番号を入力しなくても一括見積もりを依頼できるのが最大のメリットです。
引越し業者から一斉に電話が来ないというだけでも、選ぶ価値がある見積もりサイトといえるでしょう。

反面、スーモは提携業者数は少ないので、選べる業者の幅は狭くなるデメリットもあります。

特に、大手の引っ越し業者より地域密着型の中小企業である引越し業者の方が見積もり料金は安くなりやすいので、大手しか取り扱ってないのは、安い業者を探している場合は痛手でしょう。
ただし、アート引越センターサカイ引越センターといった大手の引越し業者はもれなくカバーしているので、信用性の高い安全な業者に見積もりを依頼することができます。

ネットの口コミ:うるさい電話対応をしなくていいのが最高だった。他のサイトだとよくわからないうちに見積もり依頼しちゃって電話対応が大変だったけどスーモはそういうのがなかった。

【成功者続出中!!】ジムの80%オフの料金で全国どこからでもパーソナル指導が受けられる!オンラインダイエットならプレズ<Plez>

スーモ引越し依頼の運営会社情報

運営会社リクルート住まいカンパニー
提携している引越し業者数約71社

おすすめ3位:LIFULL引越し

LIFULL引越し

おすすめポイント!

  • 全国100社以上の引越し業者の中から自分で依頼先を選べる
  • 時期と日にちだけ入力すればOK
  • 引越しが決まってなくても使いやすい

多くの引越し見積もりサイトでは業者への見積もり依頼はサイト側が行いますが、LIFULLが運営しているLIFULL引越しでは、全国100社の業者の中から自分で見積もり依頼先を選ぶことができます。

そのため、業者からうるさい営業電話がかかってくることはありません。

また、具体的な荷物量や引越し業者に依頼したい作業内容を細かく入力しなくても、時期や日にちなどが都合の良い業者を検索して一覧で表示してくれるので、「梱包とか荷解きとか具体的にお願いしたい作業はまだ決まってないけど、とりあえず見積もりだけ……」といった場合でも使いやすいサイトです。

ネットの口コミ:見積もり依頼を自分で行える見積もりサイトはLIFULLとスーモだけだったので、引越しのときはこのふたつのサイトを使っています。

LIFULL引越しの運営会社情報

運営会社LIFULL
提携している引越し業者数約100社

おすすめ4位:引越し達人セレクト

引越し達人セレクト

おすすめポイント!

  • 入力フォームがシンプルで使いやすい
  • 依頼内容を細かく入力しなくていいのですぐ確認できる
  • 運営が長く実績が多い

株式会社グライドが運営している引越し達人セレクトは、提携している業者の数は一番少ないですが、引っ越し見積もりサービスの中では依頼フォームの入力が簡単なので、「今すぐ見積もってほしい」というときに使いやすいです。

具体的な荷物の量や作業内容に関する問い合わせは、見積もり依頼を行った後にできます。

10年以上引越し見積もりを取り扱っている長い会社なのもオススメのポイントです。

ネットの口コミ:急ぎで見積もり確認したいときにおすすめです。ただし具体的に運べる荷物や対応している住所など、対応してくれるサービスでの業者の比較ができないので注意。

引越し達人セレクトの運営会社情報

運営会社株式会社グライド
提携している引越し業者数約70社

おすすめ5位:価格.com引越し

価格.com引越し

おすすめポイント!

  • とても簡単に引越し見積もりを依頼できるので使いやすい
  • 大手引っ越し業者を手広くカバーしている
  • フォーム入力から見積もり依頼まで3分で完結する

価格.com引越しの特徴はサイトのフォーム入力がとにかく簡単なことです。入力するのは現在住んでいる場所の郵便番号、引っ越し先の住所、引っ越し人数の3つだけで、これらを入力すれば複数の業者に見積もり依頼ができる仕組みです。

日本通運やクロネコヤマトなど、全国展開している大手の引っ越し業者の他、ケイヒン引越センターなど地域密着型の引っ越し業者にも見積もり依頼ができるので、最初から大手引っ越し業者に依頼すると決めている人には特におすすめです。

ちなみに、レコランク編集部では他のサイトと掛け持ちで使ってました。他の見積もりサイトで自分が使いたい引越し業者が見つからなかったときや、見積もりに納得がいかなかったときに使うのがおすすめです。

ネットの口コミ:全国にある大手の引越し業者に頼むつもりだったので使いやすかったです。業者から折り返し電話がかかってくるのも早くて、とにかく急いでいる人におすすめです。

価格.com引越しの運営会社情報

運営会社価格.com
提携している引越し業者数約100社

おすすめ6位:ズバット引越し

ズバット引越し

おすすめポイント!

  • 地域密着型の中小有料引越し業者にも見積もり依頼可能
  • 一斉同時に見積もり依頼ができる
  • 業者から電話はかかってくるが、来ないように設定することもできる

東証上場企業である株式会社ウェブクルーが運営している引越し依頼サイト。
日本全国220社以上の引っ越し業者と提携しており、これは引っ越し比較サイト業界2位の提携数です。

大手引っ越し業者より安い料金で見積もりできる地域密着型の中小引っ越し業者にも依頼が可能で、自分にピッタリの引っ越し業者を見つけやすい見積もり比較サイトになっています。

ただし、たくさんの業者の中から一斉同時に見積もりを依頼することになるので、一括見積もりを依頼した瞬間引っ越し業者から電話やメールが殺到してしまうことがあります。
そのため、「メインで使っているメールアドレスやアカウントを使わない」「投稿フォームに電話に出られないことをあらかじめ伝えておく」などの対策が必要です。

ネットの口コミ:見積もりの申し込みをしてから30分後くらいまでには全部の業者から電話がかかってきます。一気にたくさんの業者から電話がかかってくるので対応には疲れちゃいましたが、見積もりの概算と正式な料金の差額が少ない業者さんに頼めたのでトラブル回避に役立ったと思います。

ズバット引越しの運営会社情報

運営会社株式会社ウェブクルー
提携している引越し業者数約220社

まとめ

人気の引越し見積もりサイトをまとめてみましたが、参考になりましたでしょうか?

どの見積もりサイトを使えばいいか分からない、見積もりサイトを選べないときは

  • 業者から電話がかかってこない
  • 見積もり依頼のタイミングを自分で選べる
  • 業者の評判や料金の相場だけ確認できる

といった機能が付いている引越し見積もりサイトから使ってみることをおすすめします!

今回紹介したものの中だと、1位の引越し侍や2位のスーモなどですね。

引越し見積もりサイトを使う人は、大体2サイトから3サイトを掛け持ちして使うことが多いので、なるべく時間に余裕のあるうちに見積もり料金の相場を調べるだけでもやっておいた方がいいかもしれませんね。