Bluetoothイヤホンのおすすめランキング

5000円以下の安いBluetoothイヤホンおすすめランキング5選

ケーブルの無いイヤホンを使ってみたいけど、お高いんでしょう?というお試しも兼ねて安いワイヤレスイヤホンを探している方!今日はそんな皆さんにおすすめのコスパ最強「5000円以下で買える高コスパ Bluetoothイヤホンおすすめランキング5」をお届けします!

5,000円以下でコスパ最強のBluetoothイヤホンをイヤホンを選ぶ基準は、音楽や通話が途切れない・良い音質・対応コーデック・連続再生時間などが重要視する部分かと思います。また、音楽を再生する際に重低音好き・高音域が綺麗に聞こえるなどの音域にこだわるという方も多いので、安かろう悪かろうではなく、本体価格が安くても心地の良い音質など、amazonなどの口コミや価格比較も含めて、5,000円以下で安くておすすめのBluetoothイヤホン2019年版を選びました。

それでは、レッツレコランク!

安いBluetoothイヤホンの選び方

完全ワイヤレス=Bluetoothという感じですが、そもそもBluetoothとはどういうものなのでしょうか?

Bluetooth(ブルートゥース、ブルーツース)は、デジタル機器用の近距離無線通信規格の1つである。Bluetooth Basic Rate/Enhanced Data Rate (BR/EDR) と Bluetooth Low Energy (LE) から構成される[1]。

参照:https://ja.wikipedia.org/wiki/Bluetooth
デジタル機器用の無線の規格なんですね。言い方としては、ワイヤレス(無線の通信)とブルートゥースはかなり似ているのでワイヤレスイヤホンを探している方は、Bluetoothイヤホンと同じだと思ってもいいでしょう。ただ、発信側(TVやオーディオ機器によくある)がBluetooth対応でない場合、予め受発信用レシーバーの様な別途機器が必要になったりします。

さて、ワイヤレスの安いBluetoothイヤホンを選ぶ前に、Bluetoothイヤホンが大きく以下の2種類に分かれるという点を理解しておく必要があります。

コードでイヤホンが繋がっているネックバンド型両耳のイヤホン部分をつなぐ線を首にかける事が出来るタイプ
完全ワイヤレスの両耳分離型首にかけるケーブルが無く、片耳ずつのイヤホンが独立している。AirPodsなどが有名。

他にも、ネックバンド型とほぼ同じですが、コード型はネックバンド型と違いコード部分がラバーで首にかけるタイプではなく、服などにクリップで止める前提のものや、片耳の通話目的のみで使うヘッドセットタイプや最近だと骨伝導のワイヤレスイヤホンも出てきています。

上記で紹介した大きな2種類のBluetoothイヤホンにはそれぞれのメリットとデメリットがあります。

ネックバンド型のBluetoothイヤホンの特徴

ネックバンド型のBluetoothイヤホン

  • バッテリーの持続時間が長い
  • 連続再生時間が長い
  • 音量調整や電源、ペアリングボタンがあるので操作性が高い

ネックバンド型は、バッテリーの持続時間が長いものが多いです。メリットとしては連続再生時間が長いという事ですね。

また、バンド部分に音量調整や電源、ペアリングボタンがついているので、操作性が高いという点がメリットとして挙げられます。

反対にデメリットとしては、運動などで使う場合にコードが邪魔になったりコード部分の重さで耳穴に固定されているイヤホン部分が緩くなるのを感じたりする場合があるという点です。また、ネックバンド形式のBluetoothイヤホンは、コードの長さもメーカーなどによって多少違うのでご自身にあったものを選ぶ事をオススメします。

完全ワイヤレス型のBluetoothイヤホンの特徴

完全ワイヤレス型のBluetoothイヤホン

  • ケーブルが無いのでジム通いや運動をする時も装着しやすい
  • BoseやAppleなど有名メーカーのものが多い
  • 片耳のみでも使えるモデルがある

完全ワイヤレス型(完全両耳分離型)は、ケーブルが無いのでジム通いや運動をする時も装着しやすいです。引っかかったり重みで引っ張られるのが気になったりしないので、普段の通勤や通学だけでなく、ジム通いや運動をする時も装着しやすいのが一番大きいメリットだと思います。

AppleのAirpodsや、Boseなどのメーカーが有名ですよね。片耳のみでも使えるモデルがあり、最近は両耳が分離しているタイプのBluetoothイヤホンをしている方が多くなっています。amazonでも知名度の高いメーカーAnker(アンカー)のsoundcoreシリーズなども、コスパの良い両耳分離型Bluetoothイヤホンで人気です。

完全ワイヤレスイヤホンのデメリットは、「落とす」という点です。耳穴のみで固定している状態なので、片耳だけコロコロっと転がって無くしてしまったりなど落とし物トラブルは多くあるようです。またBluetoothならではの問題ですが、人が多い場所などでは混線によって音の途切れがある事も少なからずあります。

Bluetoothイヤホンの音質(コーデック)とBT接続のバージョンについて

Bluetoothイヤホンの音質について
音楽を聴く際のBluetoothイヤホンのサウンドは自身にあったものを選びたいですよね。特に音質(音域の出力特徴)はCODEC(コーデック)にもよります。他にも低音域や低音域や中音域、高音域でそれぞれ普段聞く音楽の好みもあると思いますし、Bluetoothイヤホンを選ぶ際にバージョンや接続方法なども気になる部分ですよね。

BTイヤホンの音質選び!対応コーデック(音声圧縮方式)

Bluetoothイヤホンのコーデック(codec)についてですが、まずコーデックというのはA2DPという仕様・規格に基づき音を圧縮する方式の事で、音質と音の遅れ(遅延)に大きくかかわってくるものです。コーデックの種類と特徴には以下の様なものがあります。

SBC標準的な温室で若干遅延を感じる。ワイヤレスイヤホンの全てが対応しているコーデック。音声データを20分の1に圧縮。
AACSBCよりも高音質で圧縮によるデータの劣化も少ない。スマホではiPhoneが2019年8月時点で対応しているコーデック。BeatsのDr.Dre Beats Solo3などがAAC対応の売れ筋商品
aptXSBC・AACよりも音質が良く、CD音源に相当する高音質。スマホではAndroidが対応している主なコーデック。データの圧縮は4分の1。
aptX HD最近よく聞く「ハイレゾ」に相当する高音質。aptXの中では最高音質を誇るコーデック。
aptX LLaptXよりも遅延を解消しているコーデック。遅延が少ないので音ゲー(音楽ゲーム)も出来る。

この中からワイヤレスイヤホンを選ぶなら、スマホのコーデック対応状況を考えてもやっぱりAAC以上が魅力を感じると思いますし、人気のおすすめBluetoothイヤホンでもaptXのコーデックに対応しているものが音楽や通話には最適のイヤホンで人気の売れ筋です。

また、コーデックもそうですが通話音声を再生する端末、スマホやオーディオ機器が同じコーデックに対応していない限り、コーデックの音質を感じる事は不可能なので注意が必要です!

Bluetooth接続の際に気になるバージョンについて

Bluetoothのイヤホンを見ていると、Bluetoothのバージョンが表示されていると思いますが、詳しい方だとそのあたりも加味した上でワイヤレスイヤホンを選んでいる方もいるかもしれません。特にamazonなどの家電・PC機器カテゴリにおいては古いワイヤレスイヤホンなども売れ筋にあったりしますし。

ただ、Bluetoothのバージョンについては音楽や通話の音質が悪くなるという事ではなく、ワイヤレスの通信速度と範囲、連続再生時間(消費する電力)に影響するものです。

よっぽど古いバージョン出ない限りは、こだわる部分ではないと思うので、最低限Bluetooth4.2対応以上であれば問題ないと思います。おすすめのワイヤレスイヤホンを選ぶ際には、音質(コーデック)と5,000円以下などの安い価格が見合っていてコスパが良いかを重視すると良いです。

それでは、5,000円以下で安い!コスパ最強のおすすめBluetoothイヤホンランキングへ!

おすすめ1位 amazonの安いワイヤレスイヤホンで大人気!Anker Soundcore Liberty Neo

Anker(アンカー) Soundcore ワイヤレスイヤホン
Soundcore amazon公式
5,000円以下の安いBluetoothイヤホンおすすめランキング1位はAnker(アンカー)のSoundcoreシリーズからLiberty NeoというBluetoothのワイヤレスイヤホンです。amazonの売れ筋ランキング上位常連で、さらに5,000円以下で買えるコスパの良い最強Bluetoothイヤホンです!このイヤホンのおすすめポイントとしては、IPX7の防水規格(1m程度の水深に30分程度耐えられる防水規格)と最大20時間の連続音楽再生時間です!スポーツをしながらの汗、突然の雨などの水に強く、長時間の移動でも充電要らずのワイヤレスイヤホンです!

おすすめポイント!

  • 1.amazonの上位イヤホンでコスパ良し
  • 2.Bluetooth5.0対応で音が途切れにくい
  • 3.マイク内臓でハンズフリー通話も快適

おすすめ1位のAnker Soundcore(アンカーサウンドコア)のBluetoothイヤホンは20Hz〜20kHzの周波数帯域を重視している設計で低音域に強く心地よい低音で音楽が楽しめるイヤホンです。amazonの口コミでもその件数や評価は、おすすめのBluetoothイヤホンでもズバ抜けて最強です!

ネットの口コミ:
SoundPEATSなど他にも評価の高いワイヤレスイヤホンを使ってきましたが、充電性能が高いのが良い!イヤホンのスピーカー部分?が耳の奥でフィットするので小さめの音でもしっかりと聞こえます。

注意!

  • イヤホンケースが滑りやすく浅いポケットに入れると落としやすい
  • 右耳だけで聞けるが、親は右なので左耳のみでは聞けない
  • 電源を入れてペアリングなのでケースから外し自動ペアリングにはならない


おすすめ2位 デザイン良しの日本メーカー完全ワイヤレスイヤホン!JPRiDE TWS-520

JPRiDE TWS-520 ハンズフリーワイヤレスイヤホン
JPRiDE amazon公式
5,000円で買える安いBluetoothイヤホンおすすめランキング2位はJPRiDE(ジェイプライド)という日本発(東京)メーカーのデザインもおしゃれな完全ワイヤレスBluetoothイヤホンです。こちらも最近amazonのワイヤレスイヤホンランキングで上位に上り詰めてきており、コンセプトが何と言ってもU10000円(Under10,000円以下)なので、初めからコスパを意識している5,000円以下のBluetoothイヤホンメーカーなんです!このイヤホンのおすすめポイントは、なんといっても音響サウンドの評価が高いところ!再現している立体感のある音域は力強い低域と音楽再生時ボーカルや肉声がクリアに聞こえやすい中高域を重視している音質です。音楽だけでなく、通話はもちろん映画やYoutubeの視聴にも最適でおすすめの完全ワイヤレスイヤホンです!

おすすめポイント!

  • 1.デザイン受賞歴もあるスタイリッシュなイヤホン
  • 2.Bluetooth5.0対応で音楽が途切れにくい
  • 3.IPX5なので防水対応はランニングにも支障無し!

安いBluetoothイヤホンのおすすめ2位、JPRideの10,000円以下(U10000)のイヤホンは、通話や音楽の音質とデザインを重視している方にオススメのイヤホンです。女性ウケもいいスレンダーな形状で、装着時にゴツさもなくフィット感も抜群です!amazonの口コミ評価では、日本ブランドという点での良い評価が多くイヤホンの品質に関する評価が高く人気のワイヤレスイヤホンです!

ネットの口コミ:
色々な安い完全ワイヤレスイヤホンを使ってきたが、1万円程度のイヤホンに匹敵する音質で満足。ペアリングが素早くて装着前のストレスもありません。音楽をきくときに低音域がクリアで音の重みもそこそこにあるので、5,000円程度の価格で考えるとコストパフォーマンスはかなり良いと思います。

注意!

  • 素材のプラスティック部分が若干チープに見える
  • 純正イヤーピースが人によっては合わない事もあるので他メーカーで購入も
  • 音量が小さめなでつないだ際に音量調整が必要な方も


【成功者続出中!!】ジムの80%オフの料金で全国どこからでもパーソナル指導が受けられる!オンラインダイエットならプレズ<Plez>

おすすめ3位 スマホバッテリーにも使えるケース!左だけの片耳使用可能 AKIKI ワイヤレスイヤホン

AKIKI ハンズフリー 左の片耳のみでも使えるワイヤレスイヤホン
AKIKI amazon公式
安い5,000円以下のBluetoothイヤホンおすすめ3位はAKIKIというメーカーの片耳(左だけ)でも使える2台同時接続可能なワイヤレスBluetoothイヤホンです。両耳分離型のBluetoothイヤホンにはめずらしく、音量調整までが可能なイヤホンです。また、IPX7で防水機能も高く信頼の証として技適認証済みなのも買いやすい価格の安いイヤホンでもおすすめのポイントです!

おすすめポイント!

  • 1.左耳のみで使えるBluetoothイヤホンは珍しい
  • 2.音量調整可能なワイヤレスイヤホン
  • 3.ケースでスマホの充電もできる!

5,000円以下の安い完全ワイヤレスイヤホンのおすすめ3位、AKIKIのイヤホンは、機能性が高く他社には無い部分が特徴的でおすすめのイヤホンです。スマホが充電出来て通話や音楽の音量調整もスマホをわざわざポケットから出さずにイヤホン側で出来るのでポイントは高いです!amazonの口コミでも、スマホが充電できるのが以外と便利という点やさらに格安ワイヤレスイヤホンの中でも音質も良いという評判が高い人気のイヤホンです!

ネットの口コミ:
スマホ充電用にモバイルバッテリーもいつも持ち歩いていましたが、このケースで間に合う程度の外出時はBluetoothイヤホンのケースのみで済ませています。他の安いワイヤレスイヤホンと比べてみましたが、音楽再生時やハンズフリー通話の音質はクリアに聞こえてこちらの方が良いです。

注意!

  • ノイズキャンセリングが弱く感じる方も
  • 音質が若干固めでやわらかい音質が好みの方には抵抗があるかも
  • 低音が弱めに感じるのでズシズシ音が欲しい方には不向き


おすすめ4位 ネックバンド型で日本製ならこのBTイヤホン!ソニー SONY ワイヤレスイヤホン WI-C310

ソニー2019年モデル ワイヤレスイヤホン WI-C310
SONY amazon公式
5,000円以下で安く買える完全ワイヤレスイヤホンおすすめ4位はSONY(ソニー)のネックバンド型 Bluetoothイヤホンです。2019年モデルのWI-C310ですが、ソニーのワイヤレスイヤホンの中でも安価で購入しやすいイヤホンです。AAC対応のクリアな音域が再現されているので音楽視聴の音質でも高評価でおすすめのワイヤレスイヤホンです!

おすすめポイント!

  • 1.日本製の代名詞ソニーの安いイヤホン
  • 2.ネックバンド型だからこその単体再生可能時間15時間
  • 3.カラーバリエーションも4色選べる

Bluetoothイヤホンのおすすめ4位、ソニーのネックバンド型ワイヤレスイヤホンは、SONYイヤホンの中でも安く購入しやすい5,000円以下のBluetoothイヤホンです。フラットケーブルなので収納時にも丸めてしまってもOKケーブルも強くて丈夫です!amazonの口コミでも多いのは、やっぱりソニーという点や同価格帯のイヤホンよりも音質がしっかりしているという内容です。日本製のイヤホンが欲しい、ソニーが好きだけど安くて人気の完全ワイヤレスのBTイヤホンがいい!という方におすすめです。

ネットの口コミ:
主に通勤時の音楽視聴用に購入。ソニーらしいドンシャリっぽい音質で低音域が綺麗に聞こえます。SONYでこの価格帯で買えるのは非常にコスパがとても良いと感じました。他社製品のBluetoothイヤホンと比較した際に、装着が楽で長時間使用していても痛みなどもありません。

注意!

  • ネックから下げる際にイヤホン同士のマグネットが弱く気になる
  • 接続時などに聞こえる女性のナビ音声がちょっと大きい
  • コードが気持ち長く感じて邪魔と思う方も


おすすめ5位 コード型で連続再生時間も長くて安い!ANKER SoundBuds Slim(ワイヤレスイヤホン カナル型)

Anker(アンカー)コード型 ネックバンド型 イヤホン
ANKER amazon公式
連続再生時間も長くて安い!5,000円以下で買えるブルートゥースイヤホンおすすめ5位はANKER(アンカー)のコード型(ネックにかけるタイプ)のBluetoothイヤホンです。アンカーのブルートゥースイヤホンはamazonではもう定番の人気イヤホンですね!こちらのイヤホンは、コード型なのでバッテリーの持続時間も長く10時間連続再生でBluetooth5.0対応で途切れにくい、防水規格もIPX7といった点でもおすすめのBTイヤホンです。

おすすめポイント!

  • 1.安定のANKERワイヤレスイヤホンIPX7対応
  • 2.コードの長さも調整しやすい
  • 3.カラーバリエーションは3色

安く買えるワイヤレスイヤホンの人気のおすすめ5位、アンカーのコード型ワイヤレスイヤホンは安さと安定で定評のあるBluetoothイヤホンです。amazonの口コミでもアンカー自体は人気の格安イヤホンですが、その中でもコード型もバッテリーの持ちの良さや付けてる感があって落とさず安心という部分でおすすめのワイヤレスイヤホンです。まずはコード型やネックバンド型から試しに買ってみたいという方にも安心の格安Bluetoothイヤホンです。

ネットの口コミ:
コード型のワイヤレスイヤホンは毎回ケースにしまう必要がないのでペアリングや再度音楽を聴くときにでも楽に使えます。ハンズフリーの通話時でも、口に近い位置でマイクがあるので声が届きやすいと思います。音質的にも価格に比べると満足できるものでコスパはかなり良い。

注意!

  • ランニングで使用しているとクリップが少しずれてくる
  • 音楽を聴く際に低音域は良いが中音域が弱め
  • 通話時など音圧が低めなので音量に不満な方も


5000円以下の安いBluetoothイヤホンおすすめランキング5選 まとめ

今回のおすすめワイヤレスイヤホンは、再現できる音域と機能性、連続再生時間を考慮し口コミや評判の良いものから、5,000円以下で安い人気のおすすめランキングを比較しました!皆さんの好みにあうような人気のBluetoothイヤホンは見つかりましたか?

Bluetoothイヤホンを選ぶ際には、音楽を聴くときやハンズフリーの通話で心地の良い良い音質を楽しめる、途切れにくく操作しやすいそして、忘れてはいけないのは5000円以下などで安く買えるコスパが最高にイイ!ものを選びたいですね!

また、スマートフォン(スマホ)とのコーデックの相性や本体とのペアリングのスムーズさなども口コミや評判を見て選んだら、コスパの良いBluetoothイヤホンを探せると思います。今回の安いBluetoothイヤホンは人気おすすめ5位までを紹介しましたが、以下でamazonや楽天で売れているワイヤレスイヤホンランキングが見れるので、他にも気になる方は今すぐチェック!!