Bluetooth対応の無線トラックボールマウスおすすめランキング10選

Bluetooth対応の無線トラックボールマウスおすすめランキング10選

Bluetooth対応の人気の無線トラックボールマウスおすすめランキング10選をお送りします。「手が痛い!」「肩がこる!」「首が痛い!」なんて人は多いのでしょうか?マウスを見直す人も多い事でしょう…。そ、ん、な、とき!!トラックボールマウスの出番!ですね。

それでは、レッツレコランク!

目次

トラックボールマウスってどんなマウス?

トラックボールマウスとはどんなマウスを指すでしょう。一言でいうと「マウス本体を動かさないで、左や上についているボールを転がしてマウスのカーソル(ポインタ)を動かす」事ができるマウスのことです。またトラックボールマウスの特徴としてファンクションボタンが複数ついている事が多く、よく使う機能、コピペ、アンドゥ、Deleteの機能などを登録することができ、キーボード操作をしなくてもマウスだけで操作することができ、作業効率を上げることができます。

ロジクール ワイヤレスマウス トラックボール

出典:https://www.amazon.co.jp/

トラックボールマウスのメリットデメリットは

トラックボールマウスは結構賛否両論が出るマウスです。使いやすい!という声と使いにくくてやめたという声があります。マウス本体を動かさないという操作方法や大きさでしっくりこない人もいることも確かですが、使い慣れると肩や手首の負荷が格段に減るので二度と手放せないという声があります。

トラックボールマウスのメリット

  • 腱鞘炎になりづらく、肩や手首に負担がかかりにくい
  • マウス本体を動かすという必要がないのでマウスを動かすスペースがいらない
  • ファンクションキーやFLOW機能(2台のパソコンでマウスを行き来させる)など充実
  • 動画編集の細かい作業や大型モニタでの細かいポインタ移動や操作に長けている

トラックボールマウスのデメリット

  • 安定性のために大きいタイプのものが多い
  • 上にトラックボールがついているのでゴミが詰まりやすいので定期的に掃除が必要
  • 今までのマウスと操作性が変わるので慣れるのに時間がかかる
  • 通常のマウスに比べるとサイズやタイプにバリエーションがそこまで多くない

トラックボールマウスを初めて使う人が知っておくべきこと

トラックボールマウスが初めてなら少し予備知識を入れておきましょう。家電量販店に言って実際に触ってみたり、Youtubeで動画を見たりしてもいいと思います!

手首の無理な姿勢をやめて自然な角度で操作できる

実は普通のマウスは自然な姿勢ではなく少し手を無理をしている形になっています。手を無理なく机の上に置くと 少し斜めになります。ですが通常のマウスだと水平に手を置いている形になります。その為マウスを動かす動作そのものが手首や肩に負担がかかるわけです。

それを考慮して設計されているマウスの形がトラックボールマウスです。少し斜めの設計になっており手を無理に水平に置く必要がなくなっています。これで首や肩、手首の負担を軽減しています。

トラックボールマウスの角度について

トラックボールは最初から角度がついているものが多いですが、その角度を変えることもできるマウスもあります。角度は0度と20度の角度に切り替えることが多いです。この角度によって手首や肩にかかる負担が変わってきます。
普通に腕を置くと横向きに置くのが通常の姿勢です。普段のマウスを持つ形はすでに負担がかかる形になっているそのためトラッキングマウスやトラックボールマウスは角度がついている。
その角度は人によって変わるためその角度を自分の専用の角度にするために自分でアレンジして使う人もいます。3Dプリンタなどで自分に合った角度をつける部品を作ったり、手首を自然な形において作業できるようにする台を作ったりする人もいます。

普通のマウストラックボールマウス
トラックボールマウスの角度についてロジクール ワイヤレスマウス トラックボール
マウスにかぶせるように使用するために、実は手首や肩に負荷がかかりやすい普通に手を置く角度と同じ角度でマウスの操作をしやすいので負荷がかかりにくい

出典:https://www.amazon.co.jp/

手や手首を動かさないでマウスを操作する!

「うー肩が凝った」「手首が痛い」マウスを長時間操作するとこんな問題が発生します。動画編集やillustratorやPhotoshopのような編集ソフトを使う人は特に感じるかもしれません!
マウスを動かす細かい動きが長時間続くとどうしても負担がかかり。腱鞘炎や肩こりを引き起こします。
操作しなきゃいいじゃんと思いますが、仕事だし締切があるしでマウスを操作しないわけにもいきません!その為常に我慢を強いられますがトラックボールマウスはマウス本体を動かすことがありません。小さな動きがなくなる為手首や肩への負担が大幅に軽減されます。

マウスパッドがいらないトラックボールマウスは動かさないで使うマウス

マウスと同じ形ですがマウス本体を動かすことはありません。マウス本体を動かす必要がないのでマウスを動かすスペース自体もいらないし、マウスパッドも必要ありません。

ロジクール ワイヤレスマウス トラックボール

出典:https://www.amazon.co.jp/

トラックボールマウスにも様々なタイプがある

人によってどこでトラックボールを動かすかによってやりやすさが違います。どの指でトラックボールを動かすのかで変わってきます。普段のマウスに慣れていたら人差し指タイプがおすすめ。
トラックボールマウスは全体的に大きめのものが多いですが、最近だと女性の手でも使いやすい小型タイプが発売されています。持ち運びに便利なサイズ、場所を選ばないガンタイプなど種類やサイズも豊富です。
ボールが大きめのほうが動画編集などの動画編集などがしやすい、細かい作業がしやすいという声も大きいですが思ったより大きい!と感じる人も多いようです。

親指タイプ人差し指タイプセンサータイプガンタイプ
ロジクール ワイヤレスマウス トラックボール
出典:https://www.amazon.co.jp/
人差し指タイプのトラックボールマウス
Kensington ExpertMouse ワイヤレストラックボール K72359JP
出典:https://www.amazon.co.jp/
ガンタイプのトラックボールマウス
トラックボールを初めて使う人
におすすめで普通のマウスの配
置と似ているので使いやすいと
いう声も多いようです。
細かい操作を求められる人にお
すすめですが左利き用もあるタ
イプです。親指タイプよりも指
の可動が大きく動くので大幅な
カーソル移動もしやすいです。
動画編集など慣れるのに時間が
かかります。使いやすい、使い
にくいの賛否の声が多いですが
慣れると使いやすいし疲れにく
いとの声が多いです。
空中操作が出来リ
モコンのように使えるがんタイ
プはネットフリックスなどの動
画を見る際に使う人が増えてい
ます。手に持ったまま使えるの
で自由度が高いです。

トラックボールの3タイプの接続方法

線があると設置場所や配線がめんどくさいと感じることもあります。最近のパソコンやタブレットにはBluetooth接続が標準で搭載されているのでBluetooth接続のトラックボールマウスがおすすめです。
ただ価格が一番高いので無線でのUSBのレシーバータイプの2.4GHz無線を利用する方法もありますが、デメリットとしてはUSBの差込口を一つつぶしてしまうということとBluetooth接続よりも他の無線接続に干渉されやすいとされています。

Bluetooth2.4GHz無線有線接続
Bluetoothのトラックボールマウス2.4GHz無線のトラックボールマウス有線接続のトラックボールマウス
イヤホン等にも使われている近距離無線通信でマウスをつなぐ方法です。最初にペアリングという設定が必要です。
充電型もしくは電池が必要です。
USBタイプのレシーバーをパソコン本体にさして使用します。設定は不要ですぐに使うことができます。
充電型もしくは電池が必要です。
USBケーブルをパソコンに接続して使用する方法です。
線が常にありますが電池は必要ないです。

マウスの設定dpiは気にしたほうがいい?

さてここからは少し難しい話ですがマウスを購入する際に詳細を見るとdpi(dots per inch)500/1000/1500カウント(切り替え可能) というような表記を見ることがあります。さてこのdpiとは一体何でしょうか?1インチ(2.54cm)動かすと500dot、1000dot、1500dot動きます。
簡単に言うとdpiが大きいとカーソル速度は早くなり、移動距離も大きくなるのでマウスの少しの動きでポイントの距離が距離が長くなるということになります。じゃあ数字が大きいほうがいいよねとなるんですが、細かい処理をするときはマウスがあまりにも大きく動いてしまうと操作がしずらくなります。スピードはOSのユーティリティのマウスのプロパティで速度を選択することができます。

トラックボールマウスの便利な機能スピード切り替えボタンと水平スクロール機能

トラックボールマウによく採用される機能ですが、ボタンを押すとマウスのカーソルの速度を一瞬遅くすることができるという動画編集者には嬉しい機能です。
また左右のスクロールも出来るかを確認しましょう。普通のマウスは上下のホイールしかできませんが左右にスクロールで出来る機能も付いています。

ロジクール ワイヤレスマウス トラックボールロジクール ワイヤレスマウス トラックボール
ボタンを押すだけでマウスのスピード速度を一時的に変えることができます。便利な水平スクロール機能

出典:https://www.amazon.co.jp/

驚きのFLOW機能

例えばWindowsとMacのパソコンを持っていたり、デスクトップとノートパソコンの2台を同時に使っている人も多いと思います。そんな時はこのFLOW機能を使うと2台のパソコンを1つのマウスで行き来することができます。またコピペやファイルをドラッグだけでやり取りも可能です。

よくわからない方はこちらの動画をどうぞ。FLOW機能については7分20秒あたりで説明があります。↓↓↓

7年ぶりの新型トラックボールマウスがキター!

トラックボールマウスについている拡張ボタン

トラックボールマウスはボタンが沢山ついています。すでに割り振りがされているものもありますが、購入したときについてくる(ダウンロードする場合もあります)ユーティリティソフトで自分がよく使う機能を割り振りすることができるタイプのものもあります。
例えば拡大、縮小やDelete機能、アンドゥ機能、コピペなどを割り当てることができるのでキーボードを触らなくても操作が出来るようになり、作業を短縮することが出来ます。

トラックボールマウスについている拡張ボタン
拡張ボタンがカスタマイズ設定できるユーティリティ画面
※エレコム、ケンジントン、ロジクールは自分で好きなように設定できます

トラックボールマウスはどうやって動く?

充電式電池式有線
ロジクール ワイヤレスマウス トラックボールトラックボールマウスはどうやって動く?トラックボールマウスはどうやって動く?
microSDで充電し1回の充電で最大4か月使える。1分の充電で1日使える優れもの。単三電池1~2本、単四電池1~2本で動くものが多い。USBの差込口に接続して有線でつなげて使用するため充電や電池が必要ない。

出典:https://www.amazon.co.jp/

トラックボールマウスを使う際の注意点

利点も多いトラックボールですがいくつか注意する点、わかっておいた方がよい点があります。トラックボールマウスを使う際の注意点をまとめてみました。

トラックボールの部分をこまめに掃除をしたほうがよい

トラックボールは表にボール部分が出ていて、それを回転して使うため埃がたまりやすい、埃がつまりやすいという欠点があります。その為トラックボールの掃除をこまめにする必要があります。
動きが悪くなったな、何か引っ掛かりを感じるなと思ったときはマウスボールを外して掃除をしてみましょう。それで動きが改善されることはよくあります。

トラックボールのボールを交換したほうがよい
トラックボール部分を外してこまめに掃除する必要があります。
取り換え用のトラックボール:光沢式
取り換え用のトラックボール:光沢式
取り換え用のトラックボール:マット式
取り換え用のトラックボール:マット式

おすすめ1位:売上1位!操作性バツグンの人気メーカー商品 Logicool(ロジクール)のワイヤレストラックボール:MXTB1


ロジクール ワイヤレスマウス トラックボール 無線 MX ERGO Unifying Bluetooth 8ボタン 高速充電式 MXTB1s windows mac iPad OS 対応 ブラック 国内正規品 2年間無償保証

Logicool amazon公式
Bluetooth対応の無線トラックボールマウスおすすめランキング1位は、売上ランキングでアメリカでも日本でも1位、2位を独占しているロジクールのBluetooth接続型のワイヤレストラックボール「MXTB1」です。人気の理由は傾斜角度が20°つくこと、正確なマウスポイント、高速充電式バッテリーとおすすめポイントのFLOW機能です。ボタンの切り替え一つでマウスのポインタが少しゆっくり動かすことができるなど機能が充実しているのもおすすめの理由です!

おすすめポイント!

  • 20°の角度調整で長時間作業しても疲れない
  • 力まないでトラックボールが正確に操作できる
  • 重量感がしっかりとありマウス本体がずれない

ネットの評判・口コミ:
充電式は本当に便利。電池を取り替えるストレスがなくなったのでそれだけでもこのマウスにした価値を感じてる。もうひとつはは20°の傾きで腕と肩負担が圧倒的に少ない事。親指で操作するトラックボールに慣れるのに時間がかかるかと思ったけど意外と早くしっくりきて手放せない相棒になりそうだ…。

注意!

  • ファンクションキーの登録がうまくいかないことがある
  • トラックボールマウス本体が大きいのでサイズが合わないと感じる人が一定率いる
  • メーカーのサポートの対応が悪いと感じる人がいるようです

スペック・対応表

メーカーLogicool(ロジクール)
商品名MXTB1s
センサー方式タイプアドバンス オプティカル トラッキング
本体サイズ51.4(L)×99.8(W)×132.5mm(H)
本体重量164g
ボールの位置親指
総ボタン数8
充電方法高速充電式バッテリー
dpi(dots per inch)512 – 2048 (初期値380)
接続方法アドバンス2.4GHzテクノロジー(Unifying対応)、Bluetooth®low energy
価格11,386円(税込)

※2020年1月現在のamazonの価格


おすすめ2位:大きめのトラックボールで細かいマウス操作もお手の物 Kensington(ケンジントン) ExpertMouse ワイヤレストラックボール:K72359JP

Kensington ExpertMouse ワイヤレストラックボール K72359JP 【日本語パッケージ】

ケンジントン amazon公式
Bluetooth対応のワイヤレストラックボールマウスのおすすめランキング2位は、Kensington(ケンジントン)の「K72359JP」です。慣れるのに時間はかかるが慣れたら手放せないとの声が多数の手のひらで操作できるセンサー型トラックボール。長年愛されているケンジントンの人間工学に基づくエルゴノミクスアクセサリーの手のひらや中指で操作が出来るトラックボール。おすすめポイントは右利きの人でも左利きの人でもどちらにでも対応が可能で大きなトラックボール、スクロールリングが特徴で人気の高いトラックボールマウスでおすすめです。

おすすめポイント!

  • 大玉のトラックボールが細かい操作性を実現
  • 取り外し可能なパームレストは手首をしっかりと支えて疲れを軽減
  • TrakballWorksソフトウェアで4つのボタンの設定ができる。ページ操作や音量調整も割り当て可能

ネットの評判・口コミ:
今年買った大ヒットなモノはケンジントンのマウス!高いしで開始で買うのは躊躇してたんだけど、周りの人が使ってるのを見てずーと気になっていた一品。以前は右手でマウスとテンキー叩いてトレードしてたけど今はマウスをキーボードの左側において、左手はマウス、右手はテンキーの上で固定してタイムロスがなくなった!

注意!

  • 設定がうまくいかなくてマウスのクリックや操作に戸惑う人がいるよう
  • マウスの動きが悪いと思ったら自分で設定をする必要がある
  • 全体的に大きいので慣れるのに時間を要します

スペック・対応表

メーカーKensington(ケンジントン)
商品名K72359JP
センサー方式タイプ光学式センサー
本体サイズ130(L)×157(W)×65mm(H)
本体重量499g
ボールの位置両利き対応
総ボタン数4
充電方法単4形X2
dpi(dots per inch)500dpi
接続方法Bluetooth 4.0 LE、2.4GHz USB
価格9,007円(税込)

※2020年1月現在のamazonの価格


おすすめ3位:8つのファンクションキーでマウス操作が捗る Elecom(エレコム)トラックボールマウス:M-XPT1MRBK

エレコム マウス 有線/ワイヤレス/Bluetooth トラックボール親指 8ボタン チルト機能 ブラック M-XPT1MRXBK

ELECOM amazon公式
無線トラックボールマウスBluetooth対応のおすすめランキング3位は、Elecom(エレコム)の「M-XPT1MRBK」です。マウス人気メーカーのエレコムの商品で大きめのマウストラックボールマウスで男性ユーザーに人気です。おすすめポイントは8つのファンクションキー。しっかりと設定をすればキーボードに行く回数が激減して効率化が格段にアップします。色々設定できるのでCADなどで使う方にもおすすめです。

おすすめポイント!

  • ホイールボタンを含む8個のファンクションキーがあり自由に設定ができる
  • 超寿命部品を採用し、保証期間は3年間
  • マウス移動速度は500/1000/1500カウントで切り替え可能で操作に合わせて切り替えが出来る

ネットの評判・口コミ:
配置はすぐ慣れたが、ボールを回すと引っかかるような感触がしてうまく動かない。カクカクするような感覚が続きこれが標準?この値段で?と思いエレコムのサポートセンターに連絡。ボールを左右に動かそうと思ったり、回転させようとするとちょっとこすれたような抵抗があると話したところ故障と思われるということで交換してもらったところ超スムーズに!

注意!

  • 雑誌などで評価がたかかったが手が大きい人向けに感じる
  • スクロールがしにくい(角度が合わない)もう少し右に傾斜をつけてほしいと感じる人もいる
  • iOSでは推奨されていません

スペック・対応表

メーカーエレコム
商品名M-XPT1MRBK
センサー方式タイプ光学式センサー
本体サイズ108.0(L)×135.0(W)×47.7mm(H)
本体重量147g
ボールの位置親指
総ボタン数8
充電方法単3形X1
dpi(dots per inch)500/1000/1500カウント(切り替え可能)
接続方法USB有線接続・2.4GHz無線接続・Bluetooth®
価格7,630円(税込)

※2020年1月現在のamazonの価格


おすすめ4位:iOS・Macでも使いやすいと人気!Elecom(エレコム)トラックボールマウス:M-MT2BRSBK

エレコム マウス Bluetooth (iOS対応) トラックボール Sサイズ 小型 人差し指 5ボタン 静音 ブラック M-MT2BRSBK

ELECOM amazon公式
ワイヤレストラックボールマウスのBluetooth対応おすすめランキング4位は、Elecom(エレコム)の「M-MT2BRSBK」です。おすすめポイントとしてはトラックボールマウスには珍しい小型サイズ(Sサイズ)です。MacのiOSにも対応していて、iPadやiPhoneでも使用することが出来ます。手の小さい女性や持ち運び用に購入する人も多いです。光学センサーなのでマウスの反応も良く、ファンクションキーは5個ついているので総合的におすすめできるトラックボールマウスです。

おすすめポイント!

  • iOS(MacOS、iPhone、iPad)にも対応するトラックボールマウス
  • トラックボールマウスには珍しい小型サイズ(Sサイズ)で持ち運びに便利
  • 静音スイッチを採用し、ボールの稼働域をを広げています

ネットの評判・口コミ:
持ち運び用のトラックボールマウスを探していたので超実用的なサイズ!WindowsPCでもiPadでも使用可能なので1つ持ち歩けば外出先でもストレスなくマウス操作ができ満足している。
キャリングケースは頑丈なのはいいが、逆に嵩張るので使用していない。

注意!

  • Bluetooth接続のペアリングがうまくいかないときはアップデートをする必要がある
  • 電子レンジ、無線LANで干渉する場合があります
  • HOGPプロファイルに対応していない場合はドングル版の使用を推奨

スペック・対応表

メーカーエレコム
商品名M-MT2BRSBK
センサー方式タイプ光学式センサー
本体サイズ61.9(L)×93.9(W) ×40.2mm(H)
本体重量83g
ボールの位置人差し指
総ボタン数5
充電方法単4形X1
dpi(dots per inch)750/1500カウント(切り替え可能)
接続方法Bluetooth 4.0 Class2 / profile:HOGP(HID Over GATT Profile)
価格6,987円(税込)

※2020年1月現在のamazonの価格


おすすめ5位:安心安全のエレコム(Elecom)製 3年保証付きハイスペックモデルトラックボールマウス: M-DPT1MRXBK

エレコム トラックボールマウス/人差指/8ボタン/有線/無線/Bluetooth/ブラック

ELECOM amazon公式
ブルートゥースに対応したおすすめ無線トラックボールマウスランキング5位は、エレコムの「M-DPT1MRXBK」です。3年保証がついているハイスペックモデルのワイヤレストラックボール「DEFT PRO」のもっともおすすめするポイントはトラックボールの動きを検出するセンサーにゲーミングマウスで採用されている高性能な光学式センサーを採用し、高性能なポインタ追従を実現しており、操作性抜群でゲームなどの操作にもおすすめです。

おすすめポイント!

  • 高性能な光学式センサーで高性能なポインタの動きを実現
  • 1000万回の耐久性能し、長寿命部品を採用し3年間の長期保証を再現
  • ファンクションキー8つと左右スクロール機能を搭載

ネットの評判・口コミ:
クリックやホイールの感触もよく、サイドホイールも軽めで負担がかからない。エレコムのトラックボールとしてはベストではないかと思う。ファンクションキーの設定アプリで複合的に操作ができるようにしてほしい。

注意!

  • ファンクションキーを設定するユーティリティソフトのバージョンアップをしてほしい!
  • 電子レンジ?の影響かBluetooth接続が時々切れる
  • 全体的に大きめなので手の小さい人には大きすぎるとの声あり

スペック・対応表

メーカーエレコム
商品名M-DPT1MRBK
センサー方式タイプ光学式センサー
本体サイズ91.4(L)×57.3(W)×133.4(H)mm
本体重量162g
ボールの位置人差し指
総ボタン数8
充電方法単3形X1
dpi(dots per inch)1500
接続方法GFSK方式 ( 2.4GHz接続時 ) / FHSS方式 ( Bluetooth接続時 )
価格5,920円(税込)

※2020年1月現在のamazonの価格


【成功者続出中!!】ジムの80%オフの料金で全国どこからでもパーソナル指導が受けられる!オンラインダイエットならプレズ<Plez>

おすすめ6位:リモコン操作が便利なiOS対応のエレコム(Elecom)トラックボール ハンディタイプ Relacon(リラコン):M-RT1BRBK


エレコム マウス Bluetooth (iOS対応) トラックボール ハンディタイプ Relacon メディアコントロールボタン搭載 静音 ブラック M-RT1BRBK

ELECOM amazon公式
ブルートゥースに対応したワイヤレストラックボールマウスのおすすめランキング6位は、「Relacon M-RT1BRBK」です。リモコン式で手にもって操作できるハンディタイプのトラックボールマウスRelacon(リラコン)おすすめポイントは手に持った状態で操作が出きるので使い方が自由でソファやベッドでリラックスした状況でリモコンのように操作することができ疲れにくく操作できるところもおすすめです。

おすすめポイント!

  • 動画編集時等に左手専用のマウスにしてスクロールやコマ送りに使用するにも便利
  • ネットフリックスなどの動画を見る際にリモコンのように使える
  • 左右どちらからでも使いやすいのでスムーズに操作が可能

ネットの評判・口コミ:
寝ながら電子コミックを読む際のページめくりに使うのに悩んでたけどとうとうスマホアームとエレコムのRelaconを買っちゃった。超うまく動作してタブレットに触らなくてもいいからますますぐうたら人生まっしぐら!最高だ!

注意!

  • 自分の手が震える人には向かない
  • 小さいディスプレイの操作は少慣れるまで大変(マウス速度を変更したほうがいいかも)
  • メインのマウスというよりは補助マウスとして考える

スペック・対応表

メーカーエレコム
商品名 Relacon M-RT1BRBK
センサー方式タイプ光学式センサー
本体サイズ40.7(L) ×111.5(W) ×56.6(H)
本体重量77g
ボールの位置親指
総ボタン数10 ※ホイールボタン含む
充電方法単4形X2
dpi(dots per inch)500/1000/1500(切り替え可能)
接続方法Bluetooth 4.0 Class2
価格9,616円(税込)

※2020年1月現在のamazonの価格


おすすめ7位:省エネ性能の高いサンワサプライ Bluetooth4.0トラックボール:MA-BTTB1BK

サンワサプライ Bluetooth4.0トラックボール エルゴノミクス 親指操作タイプ 5ボタン ブラック MA-BTTB1BK

サンワサプライ amazon公式
無線で使えるBluetooth対応トラックボールマウスおすすめランキング7位は、サンワサプライ製「MA-BTTB1BK」です。こちらは省エネ性能の高いBluetooth接続ができるトラックボールで、ワイヤレス接続のトラックボールのわりに安価なのが魅力のトラックボールマウスです。クリック感と耐久性に優れたオムロン製スイッチを採用しておりより正確なボールコントロールを可能とするレーザーセンサーを採用しています。やはり手頃な値段でコスパが良いところもおすすめな理由の一つですね。

おすすめポイント!

  • ホイールを傾けるだけで左右にスクロールできるチルトホイールを搭載
  • オムロン製スイッチを採用しておりまうすの速度を4段階で切り替えることができます
  • 単三乾電池1本で約8か月使用する省エネ性能

ネットの評判・口コミ:
形や質感は悪くないが表面がつるつるしている表面をしているので汗かきの自分にはフィット感が悪いように思います。価格も安いし、機能性は充分なんですが惜しいなあと感じる。

注意!

  • Excelで左右スクロールをする場合ドライバをダウンロードする必要があります
  • クリックの際の軋み音、初期設定の不具合があるがサポートセンターで対応してくれる
  • 動作不良をおこすとドライバの再インストールする必要がある

スペック・対応表

メーカーサンワダイレクト
商品名400-MA099BK
センサー方式タイプレーザー式
本体サイズ100(W)×131(D)×45mm(H)
本体重量130g
ボールの位置親指
総ボタン数5
充電方法単3形X1
dpi(dots per inch)400・800・1200・1600カウントの4段階
接続方法Bluetooth4.0 HOGP
価格4,362円(税込)

※2020年1月現在のamazonの価格


おすすめ8位:カラーバリエーション豊富な女性に人気の小型タイプのマウス:Bluetoothトラックボールマウス:Z8372

Digio2 トラックボールマウス 小型 Bluetooth 5ボタン ピンク Z8375

ナカバヤシ amazon公式
おすすめのBluetooth対応無線トラックボールマウスランキング8位は、ナカバヤシの「Z8372」です。トラックボールには珍しいカラーバリエーションが豊富で小型なBluetooth接続のトラックボールマウス。マウス速度調整もSPEEDボタンで簡単に切り替えることができます。トラックボールに静音機能、Web閲覧がスムーズになるボタンもついている、小型ながらも便利機能のついたトラックボールマウスなので、女性だけでなく男性が持ち運び用として購入するのにもおすすめです!

おすすめポイント!

  • 電池が長持ちで約21か月電池交換不要
  • 切り替えボタンでマウスの速度を簡単に変換することができます
  • 静音ボタンで音も出にくいし指にも優しい

ネットの評判・口コミ:
持ち運び用に購入しました、小さいですが必要最低限な機能がついているので充分です。最初はトラックボールとポイントの動きになれませんでしたが若干遅めに設定をして30分程度触っていたらすぐに慣れました。移動中での作業もストレスが減って自分的には満足な一品。

注意!

  • 一部機能はMacは非対応となっています
  • 他機能へのボタン切り替えはなく変更はできないです(設定が必要)
  • ポインティングに慣れが必要で少し難しい部分があります

スペック・対応表

メーカーナカバヤシ(Nakabayashi)
商品名Digio2 Z8372
センサー方式タイプレーザー式
本体サイズW88×D95×H47mm
本体重量106g
ボールの位置親指
総ボタン数5
充電方法単4形X2
dpi(dots per inch)450~1200dpi(自動)/600dpi(固定) 切替式
接続方法Bluetooth(3.0class2)、2.4GHz
価格4,878円(税込)

※2020年1月現在のamazonの価格


おすすめ9位:iOS対応でMacユーザーに人気 Sサイズエレコム(Elecom) Bluetooth トラックボール:M-MT1BRSBK

エレコム マウス Bluetooth (iOS対応) トラックボール Sサイズ 小型 親指 5ボタン 静音 ブラック M-MT1BRSBK

ELECOM amazon公式
Bluetooth対応のおすすめワイヤレストラックボールマウスランキング9位は、Elecomの「M-MT1BRSBK」です。Sサイズマウスなのでモバイルに最適なコンパクト設計で高い操作性を実現した、親指で操作するタイプのBluetoothモバイルトラックボール。持ち運び用に専用ケースもついており便利です。更にMacOSにも対応しているのもおすすめの理由です。コンパクトなので女性にもおすすめのワイヤレスマウスです!

おすすめポイント!

  • 静音スイッチでクリックのカチカチと気になる音がしない
  • ボールの取り出しボタンがあり、簡単に取り外しできるため掃除がしやすい
  • 持ち運び用の専用セミハードケース付きで便利に

ネットの評判・口コミ:
Bluetooth接続に不安定な時があり、使っていると接続が切れていしまします。サポートセンターで電話してドライバのアップデートをしたら安定しました。その後は問題なく使えていますがBluetoothって弱いイメージあるよね。安定して使いたい人はドングルか有線のほうがいいかも。

注意!

  • Bluetooth接続が不安という声あり
  • 普通サイズに比べてフィット感が物足りない(個人差あり)
  • ドライバのアップデートの見直しが定期的に必要

スペック・対応表

メーカーエレコム
商品名M-MT1BRSBK
センサー方式タイプ光学式センサー
本体サイズ73.7 (W)×89.9(D)×41.3mm (H)
本体重量77g
ボールの位置親指
総ボタン数5
充電方法単4形X1
dpi(dots per inch)750/1500カウントの2段階
接続方法Bluetooth 4.0 Class2 / profile:HOGP(HID Over GATT Profile)
価格6,867円(税込)

※2020年1月現在のamazonの価格


おすすめ10位:静音タイプなので周りを気にせず操作できる!サンワサプライ静音 Bluetoothトラックボール:MA-BTTB130BK

サンワサプライ Bluetoothトラックボール 静音 3ボタン 光学式 MA-BTTB130BK

サンワサプライ amazon公式
Bluetooth接続ができる無線トラックボールマウスのおすすめランキング10位は、サンワサプライの「MA-BTTB130BK」です。15°の傾斜で自然な角度でトラックボールマウスを操作することができます。Bluetooth接続のトラックボールマウスなので省スペースでの作業可能です。おすすめポイントとしては静音タイプで周囲を気にせずに使えます。

おすすめポイント!

  • 手のひらにフィットする設計
  • 親指操作タイプで手首や腕が疲れにくい
  • 簡単にメンテナンスでき掃除などもできる

ネットの評判・口コミ:
初めてのトラックボールで比較はできないが価格でサンワサプライのトラックボールマウスにしました。使った感覚は操作性もよいので不満は全くありません。ただボタンが3つしかないのでもう少しボタンの数が欲しかった点とボールの滑りが少し滑りやすいようにも思います。

注意!

  • ボタンの数が3つなので5つあればなおよし
  • 初期不良にあたる場合もあるが交換はスムーズ
  • 手の小さい人にとっては大きく感じるサイズ

スペック・対応表

メーカーサンワサプライ
商品名MA-BTTB130BK
センサー方式タイプ光学式センサー
本体サイズ104.9(W)×128.1(D)×47.2mm(H)
本体重量126g
ボールの位置親指
総ボタン数3
充電方法単4形X2
dpi(dots per inch)600・800・1200・1600カウントの4段階
接続方法Bluetooth Ver.5.1
価格4,980円(税込)

※2020年1月現在のamazonの価格


Bluetooth対応の無線トラックボールマウスおすすめランキング10選のまとめ

今回はBluetooth対応の無線トラックボールマウスのおすすめをランキングにして紹介致しました。自分に合ったマウスを使うのがいちばんですよね!ボールの位置やマウスの大きさやボタンの数、機能など色々と異なるので新しくトラックボールマウスを購入する方の選ぶ参考になれば幸いです!

以下ではamazonや楽天のトラックボールマウス売れ筋ランキングが見れるのでぜひどうぞ!