液タブ初心者に人気の液晶タブレットおすすめランキング

液タブ初心者に人気の液晶タブレットおすすめランキング15選

今度は液タブ初心者に人気の液晶タブレットおすすめランキング15選です!

液タブは板タブと比べて価格も高いし、板タブのように失敗したけどまあいいか…とはなりにくいのでじっくりと検討していきましょう!

液晶ペンタブレット略して液タブはその名の通り液晶に直で絵を描いていくことができるペンタブレットです。ただし、液晶に直接描いていきますがOSが搭載されているわけではないのでパソコンが必要です。

液晶タブレットは安いものが発売されつつありいよいよ30,000円以下の価格帯も出てきました!

22,000円~400,000円の価格の差があります。Wacom(ワコム)やHUIONが有名ですが、その他にも安価で高性能なメーカーが増えています。

それでは、レッツレコランク!

目次

初心者におすすめな液晶タブレットの選び方

初心者がはじめての液タブを選ぶ際には、どのような点に注意すればよいのでしょうか?液晶タブレットの選び方のポイントをまとめました。

液タブの画面(モニタ)サイズで選ぶ

初心者は液タブの画面サイズで選ぶ
液晶タブレットの大きさはインチで表現することが多いです。一般的には11インチ~15.6インチの大きさですが液晶タブの最大の大きさはWacom(ワコム)だと13~32インチで展開しています。当たり前ですが画面サイズが大きければ大きいほうが価格もどーんと上がります。AmazonやYahoo、楽天などのサイトでも人気サイズは11~15.6インチのサイズに集中しているようです。

確かに大きいサイズの液晶タブレットは全体を把握しながら描けるので全体のレイアウトを把握しながら出来るので作業効率は上がりますが、大きいサイズは重量も、サイズ、モニタサイズやパソコンのスペックも関係してくるので初心者が液晶タブレットを選ぶ際には、手が出しにくいかもしれません。

液晶ペンタブの筆圧レベルで選ぶ

初心者は液晶ペンタブの筆圧レベルで選ぶ
液晶ペンタブレットに限らずペンタブレットには必ず筆圧レベルという数値があります。現在の筆圧の最高レベルは8192です。タブレットの詳細をチェックする大事なポイントです。イラストやペイントのソフトを使うときに水彩画のようなデリケートな感覚のタッチを重要視する人は筆圧レベルが高いものを選んだほうがいいです。筆圧レベルが4096あれば充分といわれていますが、ペンの繊細な感覚を大事にする人は筆圧レベルを8192を選択しましょう。

AdobeRGB、NTSCのカバー率とは?

AdobeRGB、NTSCのカバー率とは?
液晶ペンタブレットを購入する際にチェックしないといけないもう一つポイントは「Adobe RGB カバー率」のチェックが必要です。理由としては印刷した際、モニターとの色味の誤差が少ないからです。Adobe RGB カバー率の値が低ければ低いほど表現できる色の幅が低いということになります。

色に詳しい情報はコチラのホームページが参考になります。
https://www.eizo.co.jp/eizolibrary/other/itmedia02_01/

色を表現する時に、sRGB、AdobeRGB、NTSCという単位になってますが、趣味でそこまで印刷の色にシビアじゃなければそこまでそこまで気にする必要はないのです。
逆に普段印刷や色の表現が大事な人は、液晶タブレットの色域の表現や、モニタの色域の表現を気にする必要があります。(最終的液晶タブレットの画面ではなくモニタで確認する人もいます)

プロのデザイナーとして普段働いている人たちはAdobeRGBのカバー率にはこだわる必要があり、最低90%、出来れば100%以上必要といわれています。
映像制作をしている人たちは最低NTSCは72%は超える必要があるという風に言われています。

描くものや作品によると思いますが、色域も影響する一つの部分なので、液タブの選び方のポイントとして覚えておきましょう。
繰り返しになりますが初心者がシンプルに絵を液晶ペンタブレットで描きたい!という人はそこまで気にする必要はないのであまり難しく考えないでくださいね!

ペンの視差、遅延をチェックする

ペンの視差、遅延をチェック
液晶タブレットで絵を描く少しですが時間差があります。この時間差が大きいとイラストを描く際にストレスになります。口コミをよく見て感覚を見たりYoutubeの動画で確認するのがおすすめです。実際に触る機会があればぜひチェックしたいポイントですね。参考の単位としては最低でも8ms以上のものを選ぶと良いです。液晶ペンタブレットはこの描く際の遅延が差異が無いことが、はじめての選び方としても重要ポイントです。

液晶ペンタブレット選びのプラス機能

イラストなどを描くときに液タブにあると便利な機能は、

  • ①タッチパネル機能
  • ②ファンクションキー(エクスプレスキー)
  • ③ホイール機能

です。

①のタッチパネルの機能は好き嫌いが出るところで、拡大縮小や、移動(パン)が簡単にできるので便利だという一方、手で触ってしまうと勝手に動いてしまうというのが嫌だという人もいます。
②のファンクションキー(エクスプレスキー)があると作業が効率よくなるポイントの一つです。アンドゥ機能やコピペを登録しておくととても便利です。キーの数はタブレットによるので何個ついているのかも確認しましょう。
③ホイール機能もスクロールや拡大がスムーズに出来るための便利な機能です。最近はついているタブレットも増えてきているので、ペンタブ購入の選び方チェックポイントとして覚えておきましょう。

接続方法(端子・ポート)・変換アダプタの準備も忘れずに

最近だとtypeCしか接続端子がないとか、Android系のタブレットと接続したい等接続方法も様々になってきました。HDMIもMiniのタイプもあったりします。
接続端子が合わなければ変換アダプタが必要になるので接続端子のポート対応状況もペンタブを選ぶ際にチェックしておきましょう。

変換アダプタ
Type-Cタイプ
2019最新版 USB C ハブ 7ポート USB Type C ハブ PD充電対応 超スリム USB C
出典:https://www.amazon.co.jp

USBタイプ
usb hdmi 変換 WU-MINGLU USB 3.0 To HDMI VGA 変換アダプター
出典:https://www.amazon.co.jp

とこんなところを注意するといいですね。

購入前に初心者でもわかりやすい動画でチェック

安いけど高性能のタブレットを動画で紹介しているのを一つ紹介。値段の割には高性能だと評判の高いXP-PEN Artist 13.3 Proについての評価動画です。実際イラスト描きながらの詳細動画になるので、液タブのサイズ感や筆圧の感じ、ジッターが出ているかなど実際にソフトを使って描いているのでペンの様子やタブレットのレベルがわかりやすいですね。
上の記事を読んで知識を少し入れてから動画を見てもらえれば「なるほど、なるほど」と理解を深めてくれること間違いなしです。

【XP-PEN Artist 13.3 Pro レビュー】新作液タブ!プロモデルの性能がすごい!【イラストメイキング付き】

おすすめ1位:Wacom(ワコム)の液タブは初心者でも使いやすいと大人気:WacomOne13 DTC133W1D

ワコム 液晶ペンタブレット 液タブ Wacom One 13 アマゾンオリジナルデータ特典付き DTC133W1D

WACOM amazon公式
液タブ初心者に人気の液晶タブレットおすすめ1位は、液タブの代表人気メーカーWacom(ワコム)の初心者からデジタルイラストにチャレンジしたい人におすすめの液晶ペンタブレット「WacomOne13 DTC133W1D」です。液晶ペンタブレットで定評のあるワコムの低価格帯の液晶タイプのタブレットです。液晶に直接絵を描くことができ初心者でもチャレンジしやすいタブレットで人気の液タブです。

おすすめポイント!

  • 付属品のペンのWacomOneペン以外にもほかに好きなデジタルペンが使える
  • ゆっくり線を書いてもジッパーのプレイが少ない
  • 傾き検知が正確なため定規を使ってもカーソルが釣れにくい

ネットの口コミ:
イラストを書くだけではなく図面や PDF の構成などを直接描きこんだり、活用したいという人にオススメな液晶ペンタブレットです。付属のペンだけではなく今まで使用していたデジタルペンも活用することができます。 Android と連携することができるようになったので使い勝手はすごくいいのですが Android で全てを動かすというのが少し厳しいと感じました。 iPad Pro などと比べて画面が暗く感じましたが長時間を活用するためには少し暗めの設定を開いているのでちょうどいいです。 充電型ではないので常に専用の AC アダプターが必要ですよ。

注意!

  • Android タブレットで使用したい場合は専用の変換コネクターが必要です
  • OS を搭載していない液晶ペンタブレットのためパソコンもしくは Android 端末が必要になります
  • 対応できない Android タブレットもあります

スペック・対応表

メーカーWacom(ワコム)
商品名DTC133W1D
本体サイズ35.7 x 22.5 cm
本体重量2.06Kg
筆圧レベル4096
スタンド内蔵折りたたみスタンド(3°、19°)
画面サイズ13.3インチ/16:9
最大表示解像度1920 x 1080
液晶方式IPS方式
Adobe RGBカバー率NTSCカバー率(CIE1931)72%
対応OSWindows、Mac、Android™(一部)
価格39,800円(税込)

※2020年1月現在のamazonの価格


おすすめ2位:最小限の機能と最高の筆圧の液タブ!Wacom Pro Pen 2採用 DTK1660K1D

ワコム 液タブ 液晶ペンタブレット Wacom Cintiq 16 FHD ブラック アマゾンオリジナルデータ特典付き DTK1660K1D

WACOM amazon公式
液晶タブレットの初心者向けおすすめランキング2位は、筆圧レベルが8192の最高レベルで最小限の機能のワコムの液晶ペンタブレット「DTK1660K1D」です。機能は最小限ですが、プロモデルと同様のWacom Pro Pen 2を採用し描き心地にこだわった製品になっております。Wacom(ワコム)の液タブDTK1660K1Dは、ケント紙に直接鉛筆を使って描いているような書き心地なので、紙に描く感覚と同等の液タブが欲しいという初心者におすすめな、人気の液晶タブレットです。

おすすめポイント!

  • 初心者でも書きやすい15.6インチのフルハード液晶モデル
  • 最高レベルの繊細なタッ描き心地を体感できる

ネットの口コミ:
根強いファンがたくさんいるWacom(ワコム)の液晶ペンタブレットという事でDTK1660K1Dを購入してみました。人気があるだけあって、描き心地もさすがWacom(ワコム)の液タブと思いました。ただ、コスパがあまり良くないのが欠点。もっと購入しやすい液タブの価格になってくれたら買い替えも考えやすいと思います。

注意!

  • 液晶保護シートは別途購入する必要があります
  • Android系タブレットには対応しておりません
  • 一定率の初期の不具合はあるようです

スペック・対応表

メーカーWacom(ワコム)
商品名DTK1660K1D
本体サイズ42.2 x 28.5 cm
本体重量1.9 Kg
筆圧レベル8192
スタンド内蔵折りたたみスタンド(19°)
画面サイズ15.6インチ/ 16:9
最大表示解像度1920 x 1080
液晶方式IPS方式
Adobe RGBカバー率NTSC カバー率(CIE1931) 72%(標準値)
sRGBカバー率(CIE1931) 96%(標準値)
対応OSWindows、Mac、Android™
価格61,700円(税込)

※2020年1月現在のamazonの価格


おすすめ3位:低価格だけど高機能なXP-Penを使った液タブ Artistシリーズ 12インチ Artist12


XP-Pen 液晶タブ Artistシリーズ 12インチ IPSディスプレイ エクスプレスキー6個 Artist12

XP-Pen amazon公式
人気の液晶タブレット初心者おすすめランキング3位は12インチの液タブ「Artistシリーズ 12インチ Artist12」です。視覚効果がすばらしい!1920X1080の解像度HDディスプレイで、色域は約72%をカバーします。また、178度の広角視野を備えているのでクオリティの高い作品作りにおすすめです。もう一つのおすすめ理由は液タブで2万円台で購入できるためこれから初めて液タブを使う初心者の方にもおすすめです!

おすすめポイント!

  • 液晶タブレット30,000円以下で購入できるので価格が安い!
  • FullHDでIPS液晶のため、高精細で視野角も幅が広くて見やすいくて使いやすい
  • 6個のエクスプレスキーがカスタマイズ可能

ネットの口コミ:
XP-PEN Artist12の液晶タブレットは説明通りの性能と、とてもきれいをすごくおすすめの製品です。
厚みが11.5mmと薄く持ち運びもよくデザインもかっこいいです。購入して正解でした!とてもおすすめの液タブです!

注意!

  • iPhoneには接続することができません
  • 素手でのタッチ操作はできません
  • ディスプレイとの色の違いがすごいので気なる

スペック・対応表

メーカーXP-Pen
商品名XP-PEN Artist12
本体サイズ364.11X218.87
本体重量2.22 Kg
筆圧レベル8192
スタンド無し
画面サイズ11.6インチ
最大表示解像度1920X1080
液晶方式IPS方式
Adobe RGBカバー率NTSCカバー率72%
対応OSWindows、Mac
価格21,998円(税込)

※2020年1月現在のamazonの価格


おすすめ4位:持ち運びが便利な11.6インチサイズの液タブ:GAOMON:PD1161

GAOMON 液タブPD1161 11.6インチIPS

GAOMON amazon公式
初心者に人気の液晶タブレットおすすめランキング4位は、持ち運びが便利な11.6インチサイズのGAOMON製「PD1161」です。金額が安くても傾き機能や筆圧レベルが最高の8192になっており低価格の液晶タブレットですが十分な性能がついています。いろんな角度から見ても色が安定してるのが良いと言われている IPS機能採用で色域はNTSCカバー率72%です。おすすめできる理由としては低価格で性能が高いので最初から高価な液タブを購入するのはちょっとと考えている初心者の方におすすめします!

おすすめポイント!

  • 低価格で高機能の液晶ペンタブレット
  • 8個のショートカットキーがついており自由に設定が可能
  • 筆圧レベルは最高クラス8192、傾き検知機能あり!

ネットの口コミ:
描きごごちはいいが絵を描いているとふとポインタがずれることがある(ドライバのアップデートで直った)3万円以下で探していたので評価の高かったPD1161を購入しました。高機能で評価通り良かったです。
初心者が初めて液晶タブレットで絵を描くには十分だと思いました。ノートパソコンと一緒に持ち歩くと更に便利です。

注意!

  • 他のドライバーが入っている場合はインストールしてからインストールしましょう
  • ペン先の設定がずれている場合は自分でモニターキャリブレーションをする
  • 指でのタッチ機能はついていません

スペック・対応表

メーカーGAOMON
商品名PD1161
本体サイズ361.6X200X13mm
本体重量866g
筆圧レベル8192
スタンド無し
画面サイズ11.6インチ
最大表示解像度1920 x 1080
液晶方式IPS方式
Adobe RGBカバー率NTSCカバー率72%
対応OSWindows、Mac
価格21,999円(税込)

※2020年1月現在のamazonの価格


おすすめ5位:最高画質で最高質の発色!15.6インチサイズでも低価格帯を実現した液タブ:XP-Pen:Artist 15.6 Pro

XP-Pen 液晶タブ Artistシリーズ 15.6インチ フルラミネートIPSディスプレイ エクスプレスキー8個 Artist 15.6 Pro

XP-Pen amazon公式
初心者向け人気液タブおすすめランキング5位は、液晶の鮮やかな発光が綺麗なXP-Pen製「Artist 15.6 Pro」です。Artist 15.6 Pro液タブはフルラミネートIPSディスプレイを採用しており、88%NTSC(120% sRGB)の優れた発色を実現!また178度の視野角でより広い視野で色とりどりの色彩できめの細いディテールを表現できます。初心者におすすめできる理由が液晶の発光にかなり優れている液タブで今まで板タブを使ってきたが液タブに切れ変えを考えている方に是非初に使っていただきたい液晶タブレットなのでおすすめします!

おすすめポイント!

  • 88%NTSC(120% sRGB)で178度の視野角の液晶が発光が綺麗で鮮やかに映る
  • 様々な使用環境を想像し、対応可能にするため備品を用意
  • モニターにカスタマイズキーが8個もあり自分専用にカスタマイズできる

ネットの口コミ:
視差や色域とかは詳しくはわからないですがモニターの見え方は液タブをパソコンを比べても大差無かったです。高性能な液タブが欲しいが安価で買いたい方や、今まで板タブを使っていたが液タブに乗り換えたいという方におすすめします。

注意!

  • 15.6インチが自分に合うか画面サイズか注意
  • 機能面、ソフトで不便を感じることがある
  • 一定率の不具合がある可能性があります

スペック・対応表

メーカーXP-Pen
商品名Artist 15.6 Pro
本体サイズ443X280X12.6mm
本体重量3.32kg
筆圧レベル8192
スタンドAC41スタンド
画面サイズ15.6インチ
最大表示解像度1920X1080
液晶方式IPS方式
Adobe RGBカバー率NTSC カバー率(CIE1931) 88%(標準値)
sRGBカバー率(CIE1931) 120%(標準値)
対応OSWindows、Mac
価格44,828円(税込)

※2020年1月現在のamazonの価格


おすすめ6位:22インチ大画面!人気メーカーの液晶ペンタブレット:Wacom(ワコム):Wacom Cintiq 22 FH DTK2260K1D

ワコム 液タブ Wacom Cintiq 22 FHD ブラック アマゾンオリジナルデータ特典付き DTK2260K1D

WACOM amazon公式
液晶タブレット初心者に人気のおすすめランキング6位は、大きな画面で作業効率良しの「Cintiq 22 FH DTK2260K1D」です。21.5インチの大画面液晶タブレットなら拡大縮小の必要がないので視線を一定で作業に没頭することが可能です。読取可能範囲が476mm×268mm、参考資料を置きながらの製作がスムーズに出来ます。やはり大画面のタブレットなので見やすく扱いやすいのでこれから液タブを使う初心者にもおすすめできる理由です!

おすすめポイント!

  • 16~82°の角度でスタンドを調整できます
  • 長時間の作業でも熱くならず、筆圧8192のProPen2は最高の描きごごち
  • 安心の安定感で作業時の不安が少ない

ネットの口コミ:
長時間使用でも熱くならない画面で書き心地も満足です。一方、画面フィルムなどの消耗品を別途購入しないといけないなどのコストパフォーマンスが少し不満。色域の問題は最終的にモニターを使った方がおすすめかな。人気のWacom(ワコム)の液タブを思い切って購入しました。使用した感想は大画面が使いやすい思い切って購入して良かったです!

注意!

  • 初期不良があることはたまにありますが保証以内なら返金処理が可能です
  • サポート体制に多少の不満があるようです(解決まで時間がかかる)
  • 色域の部分に不満がある声もある( sRGB カバー率が100%は超えてほしい)

スペック・対応表

メーカーWacom(ワコム)
商品名DTK2260K1D
本体サイズ570X359mm
本体重量9.86 Kg
筆圧レベル8192
スタンド内臓折りたたみスタンド(16~82°)
画面サイズ21.5インチ
最大表示解像度1920 x 1080
液晶方式IPS方式
Adobe RGBカバー率NTSC カバー率(CIE1931) 72%(標準値)
sRGB カバー率(CIE 1931) 96%(標準値)
対応OSWindows、Mac
価格104,100円(税込)

※2020年1月現在のamazonの価格


おすすめ7位:低価格でもフルスペックな初心者向け液晶タブレット:HUION:Kamvas Pro16 15.6インチ

HUION 液タブKamvas Pro16 15.6インチ 傾き検知 充電不要ペン アンチグレアガラス フルラミネーションデイスプレ 8192レベル 15.6型

HUION amazon公式
人気の液タブ初心者向けおすすめランキング7位は、高スペックな割にコスパ良いのが嬉しいHUION製「Kamvas Pro16 15.6インチ」です。太陽光などの正反射を制御するアンチグレアガラス搭載のフルラミネーションディスプレイを採用し最高の履き心地にこだわっている。Adobe® RGBカバー率は92%で相性がとても良いです。おすすめできる理由として光や色の性能がいいのこれから液タブを使う方にも抵抗なく作業できるので初心者にも人気のおすすめの液タブです。

おすすめポイント!

  • 傾き検知で充電不要ペンを採用
  • 15.6型 Adobe® RGBカバー率92%
  • アンチグレアガラスのフルラミネーションデイスプレイで最高の筆圧レベル 8192

ネットの口コミ:
初心者でも安心して使えるて価格を考えれば文句なしの商品です。私はレビューや評価を気にするので、かなりの高機能なためコスパがとても良いという評価がAmazonに書いてあり購入しました。海外製品にありがちな製品ムラと耐久性ではずれを引いてしまいました。金額を考えると初心者の方にはおすすめできます。

注意!

  • サポートのレスポンスに時間がかかることが多かったようです
  • 初期不良が一定率であるため返品などがスムーズなサイトで買ったほうが良さそうです
  • ジッターが気になるという声も多かったです

※ジッターとはゆっくり斜め線を引くとガタガタになる現象をさします。

スペック・対応表

メーカーHUION
商品名Kamvas Pro16
本体サイズ437.8 x 251.2 x 11.5mm
本体重量1.2kg
筆圧レベル8192
スタンド無し
画面サイズ15.6インチ
最大表示解像度1920X1080
液晶方式IPS方式
Adobe RGBカバー率Adobe® RGBカバー率は92%
対応OSWindows、Mac
価格46,999円(税込)

※2020年1月現在のamazonの価格


【成功者続出中!!】ジムの80%オフの料金で全国どこからでもパーソナル指導が受けられる!オンラインダイエットならプレズ<Plez>

おすすめ8位:液晶ディスプレイサイズ21.5インチの大画面でこの価格はすごい!GAOMON:PD2200

GAOMON PD2200 21.5インチ92%NTSCフルラミネーションディスプレイ液晶ペンタブ

GAOMON amazon公式
おすすめの初心者向け液晶タブレットランキング8位は、高品質とスタンドとアンチグレアフィルム付きがお得なGAOMON「PD2200」です。PD2200はシリーズの中でも最高位の液晶ペンタブレットです。液晶ディスプレイのサイズは21.5インチ色域のもシリーズ最高の92%NTSCフルラミネーションディスプレイを採用。傾き検知機能も60°あり、筆圧8192レベル充電不要のペン+8タッチキー付きで色々な機能も充実しているのでおすすめの理由も液タブを初めて使う初心者にも満足できるおすすめの人気液晶タブレットです。

おすすめポイント!

  • アンチグレアフィルムはすでに貼られており、自分で用意する必要がない
  • 質の高い15~85°まで調整できるスタンドがついてくる
  • 92%NTSCの色域レベルで作業領域はA3より大きいので制作スピードが上がります

ネットの口コミ:
前回の液タブは色域が狭いなどありましたが今回のバージョンはすべての上位性能の新製品でした。価格がすごく安いのにこれだけの高機能がついているのは評価するところが高い部分です。日本語の説明書もある程度のレベルでついてくるので助かりました。液タブが3代目ですが21.5インチサイズでこの価格と機能はすごいです。おすすめです!

注意!

  • USBとHDMIのケーブルを接続する事が必要になる、足りない人は変換器が必要
  • 他のタブレットのドライバが入っている人はアンインストール後ドライバのをインストールする事
  • 色域の初期設定がめちゃくちゃなので最初に設定が必要

スペック・対応表

メーカーGAOMON
商品名PD2200
本体サイズ522*316*91.5mm
本体重量6.1 Kg
筆圧レベル8192
スタンド有り
画面サイズ21.5インチ
最大表示解像度1920X1080
液晶方式IPS方式
Adobe RGBカバー率92%(NTSC)
対応OSWindows7/8/8.1/10 又はMac OS 10.12.0以降
価格43,999円(税込)

※2020年1月現在のamazonの価格


おすすめ9位:初心者でも使いやすいコスパ最強の液タブならコレ!HUION:液晶サイズ13.3インチ:Kamvas Pro13

HUION 液タブKamvas Pro13 13.3インチ 傾き検知 充電不要 アンチグレアガラス フルラミネーションデイスプレ

HUION amazon公式
初心者におすすめの液晶タブレット人気ランキング9位は、コスパ最強&軽くて薄いのが魅力の「Kamvas Pro13」です。13.3インチで軽量薄型の液晶ペンタブレット。描きやすい傾き検知は60°で充電不要で筆圧レベルは8192、アンチグレアガラスフルラミネーションデイスプレを採用し、 Adobe RGBカバー率92%で色味も良いです。軽量薄型なので持ち運びにも便利でどこでも使える液タブなので初心者の方のでおすすめの理由です。

おすすめポイント!

  • 軽量でコンパクトな13.3インチ液晶ディスプレで持ち運びにも便利
  • フルラミネーション&アンチグレアガラスで視差が少なく違和感なく書くことができる
  • Wacomと同レベルで価格は3分の1

ネットの口コミ:
入り抜きの感知もしっかりしており、思っていたよりも使ってみてよかったです。総合的にコスパを考えるとHUIONのKamvasPro13を買って良かったです。これだけのパフォーマンスが再現できれば十分だという納得の液タブです。Wacomに慣れていた自分に若干のずれが気になりました。

注意!

  • スタンドはついていません
  • ドライバエラーがおこることがあるので違うタブレットのドライバが入ってるときは必ず抜く
  • Wacomに比べると描きずれはいなめない

スペック・対応表

メーカーHUION
商品名Kamvas Pro13
本体サイズ388×219×11mm
本体重量910g
筆圧レベル8192
スタンド無し
画面サイズ13.3インチ
最大表示解像度1920X1080
液晶方式IPS方式
Adobe RGBカバー率Adobe RGBカバー率92%
対応OSWindows、Mac
価格34,999円(税込)

※2020年1月現在のamazonの価格


おすすめ10位:低コストで最大限のパフォーマンスを実現する液晶タブ:XP-Pen Artistシリーズ:Artist15.6

XP-Pen 液晶タブ Artistシリーズ IPSディスプレイ 15.6インチ エクスプレスキー6個 Artist15.6

XP-Pen amazon公式
初心者におすすめの人気液晶タブレットランキング10位は、エクスプレイスキーが6個ついた超薄型の「Artistシリーズ Artist15.6」です。コストパフォーマンスに自信ありの液タブArtist 15.6でパソコンと接続することにより紙に描くよなペン走らすことのできる液晶ペンタブレット。最新のF900 High Tech ICを使用して線の安定性、流暢性、追跡スピードが格段にアップしました。おすすめする理由の一つに15.6インチでスリムなので作業スペースもとらないし持ち運びも可能です。高いコスパで液タブの初心者の方にも安心しておすすめできます!

おすすめポイント!

  • 6個のエクスプレイスキーはカスタマイズ可能!
  • 最新のドライバーのインストールで4Kディスプレイ対応
  • 超薄型で人間工学に基づいた設計

ネットの口コミ:
複数台の22インチの液晶ペンタブレットを使ってきたので領域は少し狭いと感じたがA4用紙よりはおおきので
実用的なサイズで使いやすいです。OpenCanvas7(ダウンロード)がついておりインストールも簡単にできたのでありがたかった。液タブだと少し黄色っぽく映るような気がします。初めて使う液タブならこれで十分だと満足しております!

注意!

  • 素手でのタッチには反応しません
  • 神経質すぎる人は線のずれがストレスに
  • 細い絵を書く人にはむいていない

スペック・対応表

メーカーXP-Pen
商品名Artist15.6
本体サイズ443×280×12.6mm
本体重量599g
筆圧レベル8192
スタンド無し
画面サイズ15.6インチ
最大表示解像度1920X1080
液晶方式IPS方式
Adobe RGBカバー率75%(NTSC)
対応OSWindows10/8/7、Mac OS 10.10
価格35,230円(税込)

※2020年1月現在のamazonの価格


おすすめ11位:初心者に限らずプロやセミプロもよく使っている人気液晶タブレット:XP-Pen:Artist 13.3 Pro

XP-Pen 液晶タブ Artistシリーズ 13.3インチ フルラミネートIPSディスプレイ エクスプレスキー8個 Artist 13.3 Pro

XP-Pen amazon公式
おすすめの初心者向け人気液タブランキング11位は、プロ級のデジタル作品を描けると評判のXP-Pen製「Artist 13.3 Pro」です。実際に、沈み込みがほとんどないとプロやセミプロからの信頼も厚いArtist 13.3 Proは、液晶パネルもフルラミネート技術を採用しているので、ペン先とポインタの位置が一致してまるで紙に描いているような感覚で直感的な描画が可能となっています。サイズはパソコンとほぼ同じで持ち運びもしやすく、高性能な割には価格が手ごろなので液晶タブレット初心者の人に超おすすめの一品です!

おすすめポイント!

  • 最先端技術を駆使したバッテリーレスのスタイラスペンは沈み込みがほぼなく、描き心地快適
  • 4Kモニター並みの高精細さでとにかく画面がキレイ
  • Youtubeにも使い方や設定方法が投稿されているので初心者でも使用イメージがつきやすい!

ネットの口コミ:
13インチにしては映りも綺麗で、ペンもカチカチ鳴らず沈み込みや遅延もあまりない。同梱されているスタンドは傾斜が物足りないとはいえ、液タブ自体の性能と手袋や替え芯などの豊富な付属品を考えるとこの価格はかなりリーズナブルだろう。液タブ入門機としても、ペンタブからもステップアップ機としても、ちょうど良いクオリティ。初心者からWacom以外のおすすめ品はと聞かれたら、間違いなくArtist 13.3 Proと答える。

注意!

  • 色味が独特なので色は調整する必要があります
  • 付属のスタンドでは傾斜が足りないと感じる人もいる
  • 配置によってはケーブルが短い場合もある

スペック・対応表

メーカーXP-Pen
商品名Artist 13.3 Pro
本体サイズ390.4mm x 249.98mm x 12.9mm
本体重量記載なし(カスタマーレビューでは1135gとあり)
筆圧レベル8192
スタンド段階式角度調整可能スタンド付き
画面サイズ13.3インチ
最大表示解像度1920X1080
液晶方式IPS方式
Adobe RGBカバー率88%(NTSC)
対応OSWindows、Mac
価格34,980円(税込)

※2020年1月現在のamazonの価格


おすすめ12位:傾き検知機能・筆圧8192・ペンの充電不要が初心者にうれしい液タブ:HUION:Kamvas Pro16

HUION液タブ Kamvas Pro16 傾き検知機能付き筆圧8192充電不要ペン 6個ショートカットボタン、アンチグレアガラス搭載フルラミネートスクリーン液晶タブレット 15.6インチ液タブ

HUION amazon公式
初めて液晶タブレットを買う方におすすめの液タブランキング12位は、ペンの充電不要・保護フィルム不要のHUION製「Kamvas Pro16」です。傾き検出±60°レベルまで対応しており傾きしながらも精度は変わらない。リアルなペンと同じくラインの強弱をつけ描く事ができる液晶タブレット。精密かつ精細な描画を描く機能を兼ね備えた人気のおすすめタブレットです。金額も液タブの中では高額でも無く初心者の方にもおすすめします。

おすすめポイント!

  • フルラミネートスクリーン(アンチグレアガラス搭載)
  • 筆圧8192 レベルペンは充電不要!
  • 各種OSやアプリとの接続可能

ネットの口コミ:
青色が強いです。メニュースイッチがあるので手動で色調整すれば簡単に直りました。デジタルの環境で漫画やイラストを描き始めて十数年経ちますが、いままでずっと板タブを使っていましたが、液タブを購入し初めて使用しました。元々アナログの環境でもそこそこ描く方なので、全然違和感なく使えました。

注意!

  • 温度が寒いとぺんのバネが縮み誤作動が起きる
  • キャリブレーションの動作も誤反応があり
  • 出荷時の設定は色温度9200K

スペック・対応表

メーカーHUION
商品名Kamvas Pro16
本体サイズ437.8 x 251.2 x 11.5mm
本体重量1.2kg
筆圧レベル8192
スタンド無し
画面サイズ15.6インチ
最大表示解像度1920X1080
液晶方式IPS方式
Adobe RGBカバー率92%
対応OSWindows、Mac
価格39,800円(税込)

※2020年1月現在のamazonの価格


おすすめ13位:美しい色彩と描きやすさで初心者だけでなくプロにも人気!HUION:液タブKamvas Pro20(2019) GT1901

HUION液タブKamvas Pro20(2019)傾き検知機能付き、フルラミネートスクリーンAGガラス搭載19.5インチ 液タブ 16個のショートカットキーと両側のタッチバー 8192筆圧感度充電不要ペン搭載液タブGT1901

HUION amazon公式
液タブ初心者におすすめしたい人気の液晶タブレットランキング13位は、視差も少なく自然な絵が描けると評判の「Kamvas Pro20(2019)」です。華やかな色を演出100%sRGBの幅広い色域は、1670万色を表示可能に壮大な色効果を持ち、色の相違を大幅にに削減し、暗い面を鮮明に映し、明るい面に歪みをなしにする。綺麗な色で液晶タブレットに描くことの素晴らしさを感じられる液タフなので初心者の方から上級者の方までおすすめです。

おすすめポイント!

  • 2本のタッチバーと16個のプログラム可能なエクスプレスキー
  • 握り心地の良いペンでペンホルダー付き
  • 60°の傾きを検知できる

ネットの口コミ:
初めての液晶タブで個人的な印象になりますが、反応がよく自然な絵を描くことできました。液タブの購入を悩んでいる方がでしたら買ったほうがいいと言い切れます。
視差が少ないことから、以前使っていた液タブで感じていたストレスは消え、大きな画面も非常にお気に入りで快適に作業をしています。

注意!

  • キャリブレーションはコツが必要です
  • 本体重量があるため持ち運びには不向き
  • ペン先が画面に触れていなくてもタッチしている判定になることがある

スペック・対応表

メーカーHUION
商品名Kamvas Pro20
本体サイズ552.2X315.3X21mm
本体重量3.6kg
筆圧レベル8192
スタンド無し
画面サイズ19.5インチ
最大表示解像度1920X1080
液晶方式IPS方式
Adobe RGBカバー率120% sRGB
対応OSWindows、Mac
価格60,999円(税込)

※2020年1月現在のamazonの価格


おすすめ14位:無段階調節のスタンド付きで初心者でもカンタンに使えるArtisul D22S 21.5インチ 液晶ペンタブレット

Artisul D22S 21.5インチ 液タブ 液晶ペンタブレット 筆圧8192レベル 充電不要ペン 傾き検出機能付き Adobe RGBカバー率76% 1920 x 1080 FHD解像度 スタンド付き

Artisul amazon公式
人気の液晶タブレット、初心者向けおすすめランキング14位は、傾きの検知に優れた左利きにも対応のArtisul製「D22S」です。優れた液晶ディスプレイを搭載のArtisul D22sはAdobe RGBカバー率76%で1920 x 1080の高解像度を保持して1000:1のコントラスト比を実現しております。作品を隅々まできれいに表示することが可能で精細で細やかな描画を行うことができる液晶ペンタブレットです。この液タブの一番のおすすめの理由は無段階調節可能スタンドがついており自分の好きな角度に調整できるのでこれから液タブを使う初心者の方にもおすすめの製品です!

おすすめポイント!

  • 左利きも右利きも使用可能!充電不要タッチペン!
  • 接続が簡単ですぐ繋がります
  • スタンドで20°~80°の角度をお好みの角度に調整できる

ネットの口コミ:
使用した感じ、22インチのフルHDで液晶タブレット機能付きモニターが手に入ったので全然安いと思います。
最初は少しモニターが大きすぎたかな?使ったらすぐに慣れました。傾きの検知が隅でも認識して優秀だと思います。

注意!

  • この液晶タブレットはパソコンに接続する必要があります
  • ややペンのずれを感じ事がある
  • 配線が下から出る仕組みは邪魔

スペック・対応表

メーカーArtisul
商品名Artisul-D22S
本体サイズ41 x 13 cm
本体重量3.7 Kg
筆圧レベル8192
スタンド有 20°~80°
画面サイズ21.50 インチ
最大表示解像度1920 x 1080
液晶方式IPS方式
Adobe RGBカバー率76%
対応OSWindows、Mac
価格49,999円(税込)

※2020年1月現在のamazonの価格


おすすめ15位:ストレスフリーな使用感が人気の高級液タブ31.5型:Wacom Cintiq Pro 32 TDTH-3220/K0

ワコム 液タブ 液晶ペンタブレット 31.5型 Wacom Cintiq Pro 32 ブラック オリジナルデータ特典付き TDTH-3220/K0

WACOM amazon公式
人気の初心者向け液晶タブレットおすすめランキング15位は、世界トップクラスの高精度を誇る「Cintiq Pro 32 TDTH-3220/K0」です。Wacom Cintiq Pro 32は待望の31.5型サイズで高解像度はもちろん広色域のディスプレイを搭載しました。大人気のWacom Cintiq Proをさらに進化させた液晶タブレットです。始めから人気のある良い液タブを使うのも作品が上達する理由の一つなので最初から高級な液晶タブレットにチャレンジしてみるのもおすすめです。

おすすめポイント!

  • 世界トップクラスの色の精度と4K対応で高精度の再現性
  • 最新技術のペンテクノロジーを搭載して使いやすいWacom Pro Pen 2
  • 折りたたみ式内蔵スタンドで2段階の角度が使用可能

ネットの口コミ:
32インチ大型サイズで広大なキャンバスでの絵描きは端々まで見ることができ、資料やツールチップなどもサイドに起き放題でワクワクが止まりません。2月間以上使って見たがドット抜けもなくストレスレスで使用できています。
3Dペンを使っていますが以外と使わないボタンがあります、ただ付け根の質感が高級感が漂って握りやすく好きです!

注意!

  • 金額が高く高級な液晶タブレットです
  • 32インチ型サイズなので作業スペースが必要です
  • 【Amazon.co.jp限定】の液晶タブレットです。オリジナルデータ特典付き

スペック・対応表

メーカーWacom(ワコム)
商品名TDTH-3220/K0
本体サイズ85.4 x 5.3 cm
本体重量13 Kg
筆圧レベル8192
スタンド折りたたみ式内蔵スタンド
画面サイズ32インチ
最大表示解像度4K(3840×2160)
液晶方式IPS方式
Adobe RGBカバー率98%
対応OSWindows、Mac
価格368,368円(税込)

※2020年1月現在のamazonの価格


液タブ初心者に人気の液晶タブレットおすすめランキング15選 まとめ

液タブ初心者に人気の液晶タブレットおすすめランキング15選をお届けしましたが、お気に入りの液タブは見つかりましたでしょうか?

性能が高いほど価格も高いのが一般的なので、自分がどんな液晶タブレットが欲しいのか。手軽い(小さい)のにハイスペックな液タブ、応答が速い液タブ、キーの細かいカスタマイズができる液タブ、美しい色彩が出せる液タブなど、条件を絞ってそれを満たす製品を探すのが初心者の液タブ選びのポイントです。

慣れてくると初心者向けの液晶タブレットでは性能が物足りないと思うかもしれないので、そのときはまたプロ向きの価格高めの液タブを探すのも良いかもしれませんね。

新しい液タブも次々出てますし、電気屋で実機を触って絵を描いてみるのもおすすめです。

以下からはAmazonや楽天の売れ筋液晶タブレットランキングもみれるので、参考にしてみてください!