ハイフ(HIFU)のフェイシャル効果はいつからいつまで?
美容・健康  

ハイフ(HIFU)のフェイシャル効果はいつからいつまで?

     

「ほうれい線が気になる、、、」「フェイスラインがぼやけてきた。」「二重顎が気になる、、、」「若返りたい!」などなどお顔のなやみは尽きませんね。

リフトアップ治療・小顔効果で人気のハイフ(HIFU)をしたいけど、、、効果はいつからいつまで続くの?

ハイフ(HIFU)とは、切らずに治療でき、ダウンタイムもほとんどなく周囲にバレないと話題の美容治療です。気になる持続効果についてご紹介します。

ハイフ(HIFU)のフェイシャル持続効果について

ハイフ(HIFU)のフェイシャル持続効果について
気になる持続効果ですが、個人差もありますが施術直後~1ヵ月後から効果が感じられ、持続期間は6ヵ月~1年程だといわれています。
小顔効果については、リバウンドがほとんどないので施術を継続する必要もないようです。

たるみなどのリフトアップ治療は、6ヵ月~1年に1回ハイフ(HIFU)施術を継続するのがおすすめです。

ハイフ(HIFU)の持続効果を高めるには

悲しいことに年齢とともにたるみは日々進行していきます。定期的にハイフ(HIFU)治療をすることでいつまでも若々しく引き締まったフェイスランを創れます。

ハイフ(HIFU)のフェイシャル効果はいつからいつまで?まとめ

「小顔になりたい」「フェイスラインを引き締めたい」などのお悩みをもつ方に、切らずに気軽にリフトアップ効果や小顔効果が実感できると話題のハイフ(HIFU)の持続期間についてご紹介しました。

定期的な継続でたるみ予防をして美しく年齢を重ねられることを願っています。