医療ハイフ(HIFU)のおすすめクリニック<東京版>ランキング10選

<東京版>医療ハイフ(HIFU)のおすすめ人気クリニックランキング10選

     

加齢とともに気になってくる顔のシワやほうれい線。なんとかしたいですよね。

でも一度たるんでしまった皮膚はセルフケアや通常のフェイスマッサージをしたところで大して効果がありません。

そこで人気なのがハイフ(HIFU)といわれる最新技術のしわ治療・リフトアップ施術。

特殊な超音波を照射して肌深くのSMAS(スマス)層にアプローチし、頬のたるみを引き締めたりフェイスラインをすっきり整え、若々しい小顔に導いてくれます。

今回はそんな医療HIFU(ハイフ)の東京おすすめクリニックを、ランキング形式でご紹介していきたいと思います!

それでは、レッツレコランク!

ハイフでハリのある若々しい小顔に♡

ハイフでハリのある若々しい小顔にないたい女性の写真
ハイフ(HIFU)とは正式名称を「高密度焦点式超音波」といい、超音波エネルギーを使ったリフトアップ施術の名称です。

メスを使わない、いわゆる”切らないたるみ治療”には「サーマクール」や「ウルセラ」といったマシンもありますが、ほうれい線の根本原因となるSMAS(スマス)層まで超音波を届けられる点において、やはり最新機器のハイフを使った施術が効果が高いと評判。

また、ハイフの持続期間は約6ヶ月~1年と長く、一度の施術に対するコストパフォーマンスが高いことも人気の理由。ダウンタイムもなく、顔に傷あとも残りません。

糸リフトアップと組み合わせての施術も東京の美容外科クリニックではオーソドックスな治療方法となります。

※エステサロンのハイフ施術は出力が医療用ハイフに比べて弱い(低い)ので効果の高さと安全性の観点から医療ハイフがおすすめです。

医療ハイフ(HIFU)がおすすめなクリニック<東京版>ランキング10選

医療ハイフ(HIFU)が受けられる、東京都内のおすすめクリニックをランキング10選でご紹介します。

気になるクリニックがあればぜひ公式サイトを確認してみてくださいね。

1位:湘南美容クリニック 銀座院

湘南美容クリニック 銀座院の院内写真

出典:https://www.s-b-c.net/clinic/branch/ginza/

医療ハイフ(HIFU)のおすすめクリニック<東京版>ランキング1位は、湘南美容クリニック 銀座院です。銀座一丁目駅3番出口すぐです。

湘南美容クリニックで人気のハイフメニューは最新機器をリニューアルした「ウルトラリフトプラスHIFU」

従来のハイフ機器より低い温度(60-65℃)で熱が加わるので痛みがマイルドなことが特徴です。

医療用出力なのでエステサロンと比べて効き目も充分。皮膚深層のSMAS筋膜までアプローチしてたるみを引き上げ、コラーゲン産生によって肌の内側から引き締めすっきりとした小顔を実現します。

1回あたりの料金が安く、2回目以降も業界最安値でハイフ治療を受けられることから、コストパフォーマンスが高いこともおすすめのクリニックです。

湘南美容クリニックのハイフメニュー表

ウルトラリフトプラスHIFUウルトラアイリフトHIFU輪郭スッキリQ+(脂肪溶解リニアHIFU)
料金顔 24,800円1回11,900円1回39,800円
3回104,400円
施術回数3-6か月に一度 1ヶ月ごとに計3回の施術が
推奨回数
2週間に1回×計3回の施術が
が推奨回数
コスパ1ヵ月あたり
約8,266円~約4,133円
1ヵ月あたり
11,900円
1ヵ月あたり
34,800円(※3回セットで受
けた場合)
効果顔・首・目元のシワ取り 目の下のたるみ改善
眉の下がりの引き上げ
二重あご改善
フェイスラインのたるみ

2位:東京中央美容外科 TCB銀座有楽町院

東京中央美容外科 TCB銀座有楽町院の院内写真

出典:https://aoki-tsuyoshi.com/clinic/ginza/ginzayurakucho

医療ハイフ(HIFU)のおすすめクリニック<東京版>ランキング2位は、東京中央美容外科 TCB銀座有楽町院です。日比谷駅から徒歩1分、有楽町駅から徒歩2分です。

使用するハイフマシンは「ソノクイーン」です。最新のアイシャドウハイフではアプローチしたい皮膚層の深さに応じて2.0mm・3.0mm・4.5mmとカートリッジを使い分けることができ、目元の小じわや眉下など薄い部位から法令線のたるみにまで強力なリフトアップ効果が期待できます。

TCB東京中央美容外科はソノクイーン・HIFU(ハイフ)公認クリニックとして認定されているので信頼感・安心感という点でもおすすめのクリニックです。

東京中央美容外科のハイフメニュー表

HIFU(ハイフ)・ソノクイーン
料金24,800円~
施術間隔3ヶ月~6ヶ月に1回
コスパ1ヵ月あたり約8,266円~
効果目もとの小皺(小じわ)

3位:品川美容外科 品川本院

品川美容外科 品川本院の院内写真

出典:https://www.shinagawa.com/clinic/skin_shinagawa.html

医療ハイフ(HIFU)のおすすめクリニック<東京版>ランキング3位は、品川美容外科 品川本院です。品川駅から徒歩1分です。

ハイフ治療に用いるのは韓国発の「ソノクイーン」「ダブロ」の2種類。虫眼鏡の原理でピンポイントに皮下組織・SMAS(スマス)筋膜に熱エネルギーを届け、土台から引き締めることで、根本的なたるみ治療を可能としています。

初回限定で通常より安い価格でハイフ施術が受けられることも嬉しいおすすめポイント。各機械はそれぞれ対応可能な店舗が限られているため、クリニックを予約する前に公式サイトなどで確認しておくと安心です。

品川美容外科のハイフメニュー表

ソノクイーンdoublo(ダブロGOLD)
料金頬240ショット 26,400円頬 98,180円
通院間隔3ヶ月に1回半年〜1年前後
コスパ1ヵ月あたり8,800円1ヵ月あたり
約8,181円~約16,363円
効果 目元、こめかみなど細かい
部分のたるみを改善
顔全体のリフトアップ・小

4位:ウィクリニック 銀座院

ウィクリニック 銀座院の院内写真

出典:https://wi-clinic.com/clinic/ginza.php

医療ハイフ(HIFU)のおすすめクリニック<東京版>ランキング4位は、ウィクリニック 銀座院です。新橋駅から徒歩6分です。

ウィクリニックで使用するハイフ機器は最新機器「スーパーハイフ」「シャワーハイフ」

とくに密度の高い熱エネルギーを集中的に与える「スーパーハイフ」が人気の機種で、加齢で緩んだSMAS層(表情性筋膜)に働きかけることで、外科的手術なしでも強力なリフトアップ効果が期待できます。

高品質で低価格な医療ハイフが受けられるクリニックとして人気のウィクリニックは東京では銀座・吉祥寺の2院を展開しています。どちらも完全個室のクリニックなので他人の目を気にすることがなくリラックスして施術が受けられてオススメです。

ウィクリニックのハイフメニュー表

スーパーハイフシャワーハイフ
(※銀座院のみ)
料金あご下1回 66,500円
頬+フェイスライン 110,000円
頬+フェイスライン+あご下 176,000円
頬 16,500円
あご下 16,500円
施術回数1回1回
メリット 1度の治療で広範囲に効果を
出せる
ハイフを受けたことがバレにくい
肌荒れが少ない

5位:ハナビューティークリニック 新宿院

ハナビューティークリニック 新宿院の院内写真

出典:https://www.hana-beautyclinic.com/

医療ハイフ(HIFU)のおすすめクリニック<東京版>ランキング5位は、ハナビューティークリニック 新宿院です。大江戸線新宿駅から徒歩1分です。

ハナビューティークリニックでは最新機種「ダブロゴールド」を使用したフェイス・リフトアップ治療が可能です。

ダブロは高密度の超音波がSMAS層(筋膜層)にしっかり届いてしわやタルミの原因に直接アプローチ。切らずに筋肉の深部から引き締めることで小顔効果が持続します。

一人ひとりの悩みに合わせた医療ハイフのオーダーメイド治療も魅力。経験豊かなドクターによる無料カウンセリングは受けてみて損なしです。施術ルームは完全個室で施術中もゆったりと過ごせるオススメのクリニックです。

ハナビューティークリニックのハイフメニュー表

ダブロゴールド
料金初回 350ショット39,800円
2回目以降 1回110,000円
ダウンタイムなし
【成功者続出中!!】ジムの80%オフの料金で全国どこからでもパーソナル指導が受けられる!オンラインダイエットならプレズ<Plez>

6位:クリスティーナクリニック銀座

クリスティーナクリニック銀座の院内写真

出典:https://christina-clinic.com/hifuka_05/

医療ハイフ(HIFU)のおすすめクリニック<東京版>ランキング6位は、クリスティーナクリニック銀座です。東銀座駅から徒歩1分です。

最新小顔医療施術「ウルトラセルHIFU」が初回限定価格で安く受けられます。

1.5mm~4.5mmまで4つのカートリッジを使い、これまで外科手術で治療するしかなかった皮膚の一番深い層からリフトアップできるため、深刻なたるみの引き締め・引き上げにも効果が期待できますよ。

クリスティーナクリニック銀座のハイフは数ある美容クリニックの中でも日本第1位。受賞の理由と他院との違いは照射方法と強弱のカスタイマイズです。確実かつ即効性のある小顔リフトアップが叶うオススメの美容外科です。

クリスティーナクリニック銀座のハイフメニュー表

ウルトラセルHIFU
(ウルトラセルQプラス)
料金98,780円
施術間隔6ヶ月~1年
(※1ヶ月後から次回の照射が可能)
コスパ1ヵ月あたり
約8,231円~約16,463円
効果 あご先~目の下までのリフトアップ

7位:アートセルクリニック六本木

アートセルクリニック六本木の院内写真

出典:https://artcell.jp/hifu_lp

医療ハイフ(HIFU)のおすすめクリニック<東京版>ランキング7位は、アートセルクリニック六本木です。六本木駅から徒歩3分です。

ハイフの施術に使用するのは最新機器「ウルトラセルQプラス」

たるみやほうれい線の原因となるスマス(SMAS)筋膜に直接的に作用し、コラーゲンの再生を利用してハリつやのある美肌に導きます。痛みやダウンタイムも少なく、引き締め効果は半年~1年持続します。

施術時間はわずか20分程度と小顔ハイフが手軽に受けられるのもうれしいですね。価格も明瞭で、通院間隔などもカウンセリングで相談でき安心のクリニックでオススメです。

アートセルクリニック六本木のハイフメニュー表

ウルトラセルQプラス・ドットウルトラセルQプラス・リニア
料金全顔+顎下480ショット 88,000円
キャンペーン価格 79,800円
ハイフシャワー(全顔)400ショット 55,000円
キャンペーン価格 49,800円
施術間隔3〜6ヶ月に1回2週間に1回を3セット
コスパ1ヵ月あたり
13,300円~26,600円
1ヵ月あたり
12,450円~16,600円
(※3ヵ月~半年持続した場合)
効果ほほの下がりの引き上げ
法令線のシワ消し
フェイスラインをすっきりさせる
顔のたるみの引き締め

8位:表参道メディカルクリ二ック 表参道院

表参道メディカルクリ二ック 表参道院

医療ハイフ(HIFU)のおすすめクリニック<東京版>ランキング8位は、表参道メディカルクリ二ック 表参道院です。表参道駅から徒歩3分です。

ハイフ治療で使用するのは最新機器「ウルトラセルQ」というマシン。

皮下4.5mmのSMAS層と3.0mmの真皮層に正確に熱エネルギーを届けることができ、メスや注射を使わずに小顔リフトアップが可能です。ガン治療にも用いられる安全な治療で肌表面を傷つけないので安心です。

HIFU(高密度焦点式超音波)を受けてみたいけど痛そうだし怖い、という方も安心のおすすめクリニック。一度照射すれば効果は3ヶ月~6ヶ月と長期間持続します。

表参道メディカルクリニックのハイフメニュー表

HIFUHIFUシャワーHIFUリニア
料金両頬(300s): 44,000円
全顔(400s):77,000円
全顔+顎下(520s) :99,000円
全顔+首(750s):121,000円
目周りOP:33,000円
300s:44,000円120s:17,600円
300s:44,000円
効果 顔全体のたるみ
ほうれい線などのシワ
小顔
肌のタイト二ング
毛穴の引き締め
小顔
二重顎
フェイスラインのたるみ

9位:Juno beauty clinic 新宿院

Juno beauty clinic 新宿院の院内写真

出典:https://shinjuku.juno.or.jp/

医療ハイフ(HIFU)のおすすめクリニック<東京版>ランキング9位は、Juno beauty clinic 新宿院です。新宿駅西口から徒歩3分です。

医療用ハイフ機器「ウルトラセルQプラス」を採用。2ミリ~4.5ミリまでの深達度の異なる4つのカートリッジを使い、従来のハイフ治療では照射が難しかった目の下ギリギリや下瞼の引き締めも可能となりました。1照射の時間が極端に短いので痛みが少なく、ダウンタイムもほとんどありません。

電話・メール以外にLINEでのお問合せにも対応しています。モニター制度もあるためリーズナブルにHIFU(ハイフ)を受けられるクリニックとしてもおすすめの医院です。

Juno beauty clinicのハイフ料金表

ウルトラセルQプラス
250ショット 48,400円
顔+あご下310ショット 62,700円
顔+目元400ショット 78,980円
顔+あご下+目元450ショット 98,780円
あご下のみ70ショット 38,500円
目元のみ150ショット 44,880円

10位:東京美容医療クリニック 池袋院

東京美容医療クリニック 池袋院

医療ハイフ(HIFU)のおすすめクリニック<東京版>ランキング10位は、東京美容医療クリニック 池袋院です。池袋駅で徒歩1分です。

ウルセラやダブロといった旧世代ハイフマシンが一列照射なのに対し、東京美容医療クリニックでは面で照射する最新機器「スーパーハイフ」を使用します。

SMAS(スマス)層まで届く高密度照射で引き締め効果を最大限に出し、持続期間最長8ヵ月というコストパフォーマンスの高いリフトアップ治療が可能。

姉妹店のウィクリニック銀座院でも同じ内容で小顔ハイフが受けられます。当日予約OKや、2回目以降は費用がかなりリーズナブルなこともオススメの美容外科です。

東京美容医療クリニックのハイフ料金表

スーパーハイフ
ほほ1回 110,000円
2回目以降 55,000円
あご下1回 66,000円
2回目以降 33,000円
フル
(ほほ+あご下)
1回 176,000円
2回目以降 88,000円
若返りセット
(フル2回+プレミアムPRP
またはFGF2部位)
2回 330,000円
笑気麻酔1回 3,300円

まとめ

医療ハイフ施術ができる都内のおすすめクリニックランキング10選をご紹介しました。

ハイフは1回でもリフトアップ効果が出やすい施術として人気が高いですが、やはり顔全体のたるみを取りたかったり、ほうれい線を完全に消したい場合はある程度定期的にクリニックに通うことが大事になってきます。

美容外科クリニックへのアクセスはもちろん、2回目以降も続けやすい費用で通えるハイフクリニックがおすすめですよ♡